個人授業。


   2クラス受け持つはずだった日本語の授業が、
   人数不足のため、キャンセル。。。

   失業した~、、、、と
   思っていたら、

   その高校の4年生のペイトン君が、(アメリカの中学は2年、高校は4年)
   2年前にとっていた日本語の授業の単位が足りなくて、
   来年の卒業が危ない、、、ということで、
   彼に個別で日本語の授業をすることになりました。

   彼は、日本語の授業を一年間くらいとっていたので、
    『ひらがな、カタカナ、大丈夫』  

   と言ってましたが、

   五十音図を見せてみると、

   『あ』と『た』くらいしか覚えてませんでした・・・・。

  そんなもんです。語学はちょっとでもお休みしてしまうと、
  ものすごい勢いで忘れます。。

  ひらがなから、またがんばりましょう、ペイトン君。
[PR]
by celori20 | 2007-09-17 05:02 | 日本語教師

2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO