カテゴリ:学業( 17 )

卒業式。

8月に卒論のプレゼンテーションを終え、
学業は修了していたのですが、

夏は卒業式がないため、

もう一学期待って、

  12月13日、晴れて卒業式に出席してきました。

オレゴンはこの日、大寒波で寒かったぁぁ。

More つづきはこちら・・・。
by celori20 | 2008-12-15 17:23 | 学業

あと2週間で、

今学期が終わります。

今学期は、風邪を3度ひきました・・・、きつかった。。。
今月は大丈夫みたいです。今のところ元気です。
ビタミンのサプリを飲んでる効果アリ、なのでしょうか。。。

この3ヶ月ですでに疲れきってますが、
これからです、最後のスパート。

来週の日程。

教育実習  
  3時間のクラス授業。
  英語の授業を英語でしているんですが、
  授業中、大きな声でずーっと英語を話し続けるというのは、
  ほっぺの筋肉が疲れるということに最近気づいた。
  授業内容は、"The Tell-Tale Heart" という物語のリーディング。
  今回は、生徒達に物語を読ませて問題を答えさせるという教案を作ったので、
  私はそんなにしゃべらなくてもよさそう。。。。
  
日本語教師      いつもどおり。(やっとカタカナの練習に入った)
英語の家庭教師   いつもどおり。(高校英語基礎文法)

プロジェクトのプレゼンテーション
   クラスメート3人で、一ヶ月以上かけて作ったプロジェクト。
   10週間、40時間分の英語の授業教案を作成。
   設定は、英語圏以外の国の高校生、中級レベル。
   読み、書き、聞き、話し、の4つの能力向上のために
   いろんな練習方法とアクティビティを取り入れて
   楽しいレッスンプランが出来上がった。
   日本の高校生もこれなら英語が好きになるはず^^
   今週末は、原稿を完全に仕上げなければ。。

再来週、期末テストのエッセイを3-4枚書いて、今学期終了!!
がんばってきます。

青い空を見上げると、心が澄んでいく気がする。
癒される。。。
f0112080_1822697.jpg

f0112080_1842345.jpg



中庭のあの桜は、こんな色に変わりました。 秋みたいです。
桜って赤くなりましたっけ?これ、桜じゃないとか?
f0112080_1862723.jpg

f0112080_1865973.jpg


アパートの前。
f0112080_1873692.jpg


f0112080_1881472.jpg

f0112080_189646.jpg

by celori20 | 2008-04-11 17:52 | 学業

Japanimation・・・(ジャパニメーション)


f0112080_1891166.jpg


日本のアニメはどんどんと海外へ進出しています。
一昔前に、アメリカでは『ポケモン』と『ドラゴンボールZ』が大ブームで、
後者の人気は今でも根強く、
小さい子供から大人まで、みんな知っています。


最近では、セーラームーン、クレヨンしんちゃん、犬夜叉、宮崎駿などのマンガ本を本屋さんで見かけたり、テレビでも放送されているものもあります。
(私は、クレヨンしんちゃんと、犬夜叉は、まだテレビで見たことがない。
 セーラームーンは、イリノイ州にいたとき、学校行く前に毎朝見ていた笑笑~
 『月にかわっておしおきよ!』の名台詞の英語バージョンは
 『On behalf of the moon, you are punished!』。)

f0112080_19122561.jpg

f0112080_18134364.jpg


次々と日本のアニメが輸入されているアメリカでは、
Japan(ジャパン)と animation(アニメーション)がくっついて、

  Japanimation (ジャパニメーション)という造語ができたくらいです。

アメリカ以外の英語圏でも使われているかどうかは、ちょっとわかりません。。。


    セーラームーンの英語バージョン。
    イリノイで毎朝見てた、そのまんまです。
    英語の聞き取り練習に使えます、これ。
    興味、時間のある人は覗いてみてください~。
     ↓
Part 1 主題歌英語バージョンがきけます。
Part2
Part3 名台詞英語バージョンがきけます。



****************************

先セメスターの授業で、日本のアニメを使って、クラスメートを相手に
ちょっとした模擬授業をしました。

 【生徒】
 

 アメリカ人 2人。 台湾人 1人。


 【設定】
 
 豪華ディナーパーティの抽選会で、見事当選!!
 このパーティに、好きな人を3人だけ招待できます。
 あなたは以下の5人のキャラクターの中で、誰を招待しますか。
 そしてその理由はなんですか。


 1.アトム (鉄腕アトム=Astro Boy)
f0112080_16502757.jpg


 2.工藤 新一 (名探偵コナン=Detective Conan)
f0112080_16482098.jpg


 3.ドラえもん (ドラえもん=Doraemon)
f0112080_16443374.jpg

 
 4.ブラック・ジャック (ブラック・ジャック=Black Jack)
f0112080_16453712.jpg


 5.ルパン三世  (ルパン三世=Lupin the 3rd)
f0112080_16522010.jpg

 

 生徒たちは、この5人からどの3人を招待するのかを話し合って決めるのですが、
 まずは、この5人がどんな人物なのかを
 インターネットを使って調べる(リサーチ)作業に入ります。

 その結果から3人を絞って、その理由を報告する、という内容。
 
 3人が真剣にリサーチ開始。
 私は、ネット検索のキーワードなどのサポートを。


 

 そして気になる結果。

 

  招待をしたい人、

  

 第1位
   


   ドラえもん。


    理由・・・・・人助けをしている。
           かわいい。
           ネコ型ロボットというのがかわっていておもしろい。
           四次元ポケットがほしい。
           タイムマシーンにのせてもらいたい。
           未来の話をきいてみたい。

      *日本では国民的アニメのドラえもんですが、
       なぜかアメリカでは、インターネット以外では、
       まったく紹介されていません。
      


   第2位
   
  
  ブラック・ジャック。

    理由・・・・人助けをしている。
          とにかく、かっこいい。
          彼とデートをしてみたい。


  


 第3位
   
    
  工藤新一。
    
     理由・・・・人助けをしている。
          頭がいい。
          彼にいろんなアドバイスをしてもらいたい。
          いろんな道具をもっている。



  という結果でした。
  『人助けをしている』、というのは高感度を上げるポイントで、
  招待したい理由につながったようです。




  そして枠からはずれた、2名。


       アトムとルパン。


  なぜ、該当しなかったのか、その理由はこちら。

 
   アトム=武器を持っている。
  
   ルパン=泥棒。
  
   以上・・・・・・・・。 

           なるほど・・・・。


   生徒3人も、このリサーチ作業を楽しんでくれていました。
   そして何よりも、誰よりも、私が一番楽しんでました~笑笑
          
by celori20 | 2008-01-12 19:59 | 学業

12月11日。 The last day

f0112080_20361130.jpg

今学期、最後の日。
言語学の期末テストまであと一時間半。
マニュエルとーさんと、図書館でお勉強。

f0112080_20372255.jpg

 (右端、青ジャージ=マニュエルとーさん)笑


といっても、もう何をしていいのかわからず、、、
早く、テスト終われぇぇって感じでした。

あんだけレモン水を飲みながら、
風邪をひかないよう気をつけていたのに、

この日の2日前に、



発熱。

ルームメイトのマオちんにもらった解熱剤を飲みながら、
なんとか暗記作業を続行。。。

最後の日には、なんとか元気になってました。



他の学部生たちも最後の追い込み。。。
f0112080_20422782.jpg


休憩中のマニュエルとーさん。
f0112080_20432038.jpg



今回も作りました、これ。 *(教科書の内容から何を書いてもよい。) 
今回はこのサイズのカード裏表書き込み、4枚持ち込み可でした。
f0112080_20435971.jpg


出来はまずまず。パスはできると思います。
なんとか、終わりました。
来セメは、いよいよ教育実習です・・・。
by celori20 | 2007-12-13 20:22 | 学業

異文化の間で。

  
  今回の授業で、一冊の本との出会いがありました。
    実話をもとにした作品です。
    要所を大まかに書いたので、わかりにくいかもしれませんが、
    みなさんはこの本についてどう考えますか。

**********************************
    『The spirit catches you and you fall down』
     ~A Hmong Child , Her American Doctors,
        and the Collision of Two Cultures~

    『悪霊にとりつかれたとき、生命は崩壊する』
    ~ モン族と、その医者達の異文化衝突の記録~


f0112080_17525544.jpg
 

   ベトナム戦争中、ラオスに住んでいたモン族達が、
   残虐な扱いを受け、耐え切れず何家族達が固まって亡命。
   道中、ベトナム兵に見つかれば、
   子供、女問わず、全員銃殺の運命。
   運よく、タイに逃げることができたうちの数家族が、
   数年後、アメリカ合衆国に引き取られる。

   モン族は、シャーマニズム(呪術教)の教えを含んだ、
   独自の文化を持っている。
    *赤子の周りで大人たちが、ドアを激しく開閉すれば、
      その雑音が原因でその子供は病気になる。
    *出産後、胎盤を家に持ち帰って埋める。
      男の子のは家の中央の地下に。
      女の子のは両親の寝室の下に。
        (この習慣を怠れば、その子供たちは、
            悪霊にとりつかれ、健康に生きられない。)
    *病気になったら、葉っぱをすりつぶして、その粉を身体に塗る。
    *回復を祈願して、豚やにわとりなどの家畜をと殺にかける。
    *現代の医療、科学技術などは信用していない、知識もゼロに近い。

                           (これらはほんの一部。)
 
  原始的な価値観を持った民族が、
  この先進国アメリカで生活しながら、
  アメリカ人と、最先端医療と、衝突していく。

  モン族の女の子、リア、4歳。
  発熱、発作、下痢、などをなんども繰り返し、病院へ運び込まれる。
  原因不明。 両親が英語を話せないため、娘の状態を説明できない。
  脳障害と推定。
  アメリカ、カリフォルニア州、MCMC診療所の医者達は彼女を救うべく、
  最善を尽くす。

  が、リアの両親は、医者達の処置を見て、動揺、狼狽し、
  『麻酔はやめてくれ』、
  『そんな薬は毒だ』
  『娘を殺す気か』 
 と言い放つ。
  
  通訳がいつも一緒にいるわけではない。
  治療開始から、両親は診療所に一度も治療費を払ったことはない。

  診療所ではリアの治療がおぼつかなくなり、
  大きな病院へ搬送すると、
  『MCMCの医者は、自分の休暇で一週間も病院を空けるから、
   娘を別のところに追いやったんだ』 と両親は誤解。
   
  医療を否定する反面、発作が起こるたびに、救急車を呼びつけ、
  診療所に運ばせる。
     (これは、本を読みながらずっと疑問だった部分、今も不明)
  
  そんな両親に苛立ちながらも最善を尽くす医者達。
 
  薬を処方しても、飲ませない。
  医者達に反発する両親。
  
  医者達はリアの両親を『幼児虐待』とし、裁判所に申し立てへと・・・。
  (子供への適切なケアができていないと判断したため)

  裁判所は強制的に、アメリカ人の夫婦の元へとリアを里子として送る。
  リアは両親恋しさに、泣きじゃくり、暴れ、病状は悪化。

  『アメリカが娘を取り上げた、
     理由もわからない、嫌がらせだ』 と 両親。
  毎日、娘を想い、不安に陥り、父母ともに精根尽き果てる。

  6ヶ月の養子生活中に、里親はリアを両親の元に戻すべきと認識。
  服用させていた薬は、リアの病状の治療とは合わないのではないか、と気づく。
 
  最後、医者達も恐れていた最大の発作がリアを襲い、脳死の状態に。
  もう延命処置をする希望もない、死を待つのみ・・・。
  両親はリアを自宅に連れ戻し、静かに最後を看取りたいと乞い、
  診療所側は、瀕死状態のリアを親元に戻した・・・。
                         著者 アン・ファディマン
                         タイトル訳  せろり
************************************

  この異文化衝突が教育の現場で起きたらどうなるのか。

  アメリカでは、移民者も増え続けているし、
  ある一定の数で難民達を受け入れています。
      (モン族たちは、移民者ではなく、難民者。)
  英語をきちんと話せず、文化の違いをもった子供たちが、
  公立の学校の一般教室で、他のアメリカ人の子供たちと、勉強をするわけです。
   
  教師達への負担は相当なものですが、これが現状であります。

  日本ではまずありえない話ですが、
  私ならどうやって教室運営をするんだろうかと考え、
  
     子供は柔軟性があるから、
     第2言語発達、異文化への順応は大人よりも早くてストレスを伴わない。
     でも、長年の価値観に固定されてしまった大人とどう接していくか、
     教師と親にはさまれた子供達はどうなるのか、
  
   が、行き着いたところです。
  
  授業中、ディスカッションをしたのですが、
  クラスメートたちも、ちょっと困った様子。
  (モン族の文化と自分達の文化のギャップがあまりにも大きかったため)

  アメリカの教師は、科目授業と並行に、
  英語、異文化教育も導入していかなかればならないので、
  日本の教師とはまた違った大変さがあります。

       本に登場してた、リアは現在22歳。
       植物人間にはなったものの、   
       病院には通わず、家族に囲まれて
       穏やかに生活しているそうです。
       

     先日、クラスメートがインターネットでこの情報を入手。

  
  

   

   

   
   
   
by celori20 | 2007-08-15 15:53 | 学業

開放感。

  せろりです。背景の柄を変えました。。。 
 
  夏セメスター(学期)、終わりました!
  この開放感がたまりません。

  今日の最後の授業は、プレゼンテーション。
  私のお題は『日本の暮らし』。
  アメリカの中学で一クラスを受け持って、
  『日本の文化を教える』、という設定。
  その授業内容を考え、発表する課題。

  下の写真はその仮授業のために作った教材の一部です。

   季節とその時期の学校生活、行事、食べ物など。
f0112080_1652718.jpg

  
   東京は有名ですが、位置を知らない外国人はけっこういますよ。
f0112080_1723751.jpg

   
   ゆかたは夏の風物詩。
f0112080_1772537.jpg

f0112080_17205385.jpg


   それぞれの季節の旬物を。
f0112080_1722516.jpg


   外国人には、カタカナよりもひらがなの方が難しい。
f0112080_17305889.jpg


   たった一ヶ月間のセメスター、ハードスケジュールでしたが、
   得たものは大きかった!今思えば、楽しかったです。
   また、しばらく夏休み☆
by celori20 | 2007-08-10 16:52 | 学業

根性、忍耐。

f0112080_12414382.jpg

  ひたすら書く、
  途中わからなくなって、教科書に戻る。
  読む、
  考える、
  また、書く、ずっと書く。
  この作業の合間に授業に出席、
  食事、睡眠。。。
  この繰り返し。
  
  古い言い方ですが、
  まさに、
  根性と忍耐あるのみ。
  途中でやめたら、単位もらえません~。

  昨夜遅くに、ジョイがうちにやってきまして、
  二人で、もくもくと作業中。 (上、写真)
  同じくルームメイト&クラスメートのジョイスも自室でもくもく・・・。
  課題提出期限、8月7日、午後2時。
  締め切りまであと10時間。

  課題
    *テスト作成。
       リスニング   25分
       スピーキング 15分
       リーディング  50点分

    *分析レポート。
       リスニング&スピーキング テスト
     
    *ライティング評価。
       ある生徒の論文を読んで、
       それを採点、評価します。
       コメント付きで。

    *ジャーナル。
       教科書300ページ分。
       24この練習問題を解く。

    
    この4つをファイルにとじる。(下、写真)
 
f0112080_1322147.jpg
      
  ジョイ= 期限 3時間前に提出。
  ジョイス、せろり、= 2時間前に提出。

  3人とも、無事終了。

  ジョイはその後、帰宅。
  ジョイスは床につき、
  そして私は、別のクラスの別の課題にとりかかる。

  あと、3分の1でっす。
by celori20 | 2007-08-08 12:41 | 学業

学期末。


   只今、学期末でして、
   課題が山のようにありまして、、、
   しばし、学業に専念いたします~。

              せろり。。。。
by celori20 | 2007-08-04 13:40 | 学業

テスト本番。

  テスト、終わりました。
  二時間半かかりました・・・長い。
  昼寝して行ったのに、眠かった!
  
  前回に受けたクイズのときと同じように、 
  いろいろ書き込みをしたシートを持参。
  今回は、範囲の量が半端ないので、
  A4サイズの紙、裏表に書き込みOKでした。
  このシートは思い出にとっておきます。
f0112080_17172313.jpg

  テスト中は、水とおかしを机において、
  常に栄養補給(?)。
  トイレに行くのに一回席をはずす。

  教室ではいろんなところから、ため息、うなり声が。。。
  途中、アメリカ人の生徒が思わず、
  『なにこれ!さいあくぅぅ!』
  と発してしまい、他の生徒が大笑い・・・・。

  テスト終了後、
  クラスメートのジョイ(アメリカ人)とバーで飲むことに。
f0112080_17241353.jpg

  そこでは、ジョイが愚痴る愚痴る。
  『あの動名詞ってなんなの!?
   現在分詞との違いって?
   あー、最悪、単位落とすかもぉぉ・・・』
  とかなり落ち込んでいました・・・・^^;

  このクラスは、アメリカ人にとっては、
  かなり難しかったようです。
  確かに、英文法を気にしながら話すネイティブはいませんよね。
  私らが日本語の文法を気にせずに日本語を話してるのと同じように。

  とにかく、初めてのセメスター(学期)が終わりました!
明日から夏休みです。☆☆☆☆☆
  (成績の結果見るまではなんとも言えないのですが・・・
   大学院はB(80%)以上の成績をとらないと単位をもらえません)
  7月の頭から、夏のセメスターが始まるので、
  それまで、2ヶ月間お休み。

  
 
 
by celori20 | 2007-05-02 17:30 | 学業

期末テスト。

  先日まで取り組んでいたプロジェクトが無事に終わり、
  プレゼンテーションもまずまずでした。

  そして、また一息つくひまもなく、
  来週の火曜日に学期末テストです。
  英語ではFinal exam と言って、
  略してファイナルと言ってます。

  文法のクラスのテストが一つあるだけなんですが、
  その範囲、実に400ページ以上。><
  
  テストは2つにわかれていて、
  Take home Exam (家に持って帰ってするテスト)
  と、火曜に教室で受けるテスト。

  今日の日曜は、昼前に起きて
  そのTake home exam と格闘。
  今さっき終わりました。
  ただいまの時刻、夜中の1時です・・・。

  頭がクラクラします。
  寝ます。・・・・・
  
  
  
  
  
by celori20 | 2007-04-30 17:22 | 学業


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧