カテゴリ:ペットたち( 18 )


我が家の ハスキー犬女子がやってきたのは、
2016年 1月。

パピーの頃のかわいらしい写真を紹介していきたいなーと思っています。

でも、その前にお話しないといけないことが。。


2015年、6月末に遡ります。

夫と可愛がっていた 愛猫が 行方不明になったのです。

蒸し暑い夜に、ガレージの少しだけ空いてた隙間から、
そーっと外に 出て行ったようです。

そのことに気づいて、すぐに探しに出かけたけど、
ネットで調べて、いろんな対策を調べて、
チラシも作って、仕事の前も後も 探しに出かけて、

2ヶ月間、頑張ったけど、

見つからなかった。

いなくなってしまった。。

おそらく、

ちょっとだけ遊びに出かけたつもりが、
家から随分と離れてしまって、道に迷って、帰れなくなってしまったのかな。。

心の準備がないまま、突然いなくなってしまって、

ガレージのドアを開けておいた罪悪感と、彼女をなくした喪失感と、
今頃ご飯も食べられなくて、怖い思いをしてるのではないか、と

心が痛くて、仕事に行くのに精一杯で、
毎日、心が張り裂けそうでした。

3ヶ月、4ヶ月と、日が経つにつれて、
少しずつ心落ち着いて、穏やかに過ごせるようになりましたが、

あれから、もう2年以上か・・。

今でも、バンちゃんは、いつも私の心の中にいて、
毎日、お祈りをしています。

心優しい誰かに拾われて、幸せに生きていても、
もう命なく、天国に行ってしまっていても、
どちらにしても、

バンちゃんの心が安らかでありますように。

f0112080_18470545.jpg







[PR]
by celori20 | 2017-10-09 18:50 | ペットたち | Comments(0)

夜の時間

夜は、いつも 私は 仕事。




ある平日の 夜のベッドルームはこんな感じ


f0112080_2017322.jpg


なんて、 幸せそうな お二人。 
夜の時間、こんなにべったり、まったりできるの、 うらやましい限り。


f0112080_20183334.jpg



そこ、本当は あなたのスポットでなくて、私のなんですが・・・・。
f0112080_20191980.jpg



と、思いながら、 仕事に戻るのであります。
[PR]
by celori20 | 2014-07-10 20:22 | ペットたち | Comments(3)
ミンティーが生まれたとき、 ハリーくんが股間をチェック~。

    男の子だーーーー。☆


ハリーくんは、 職場でネズミを使って研究をしているので、性別判断は得意分野。。


が、


生後2か月くらいになって、

    ん~、ちょっとわからなくなってきた、    とダンナが・・・


    えーーーーー。


というわけで、


ミンティーを 性別判断、 健康診断も兼ねて、病院へ連れて行くことに。

オレオは ついでに連れて行くことに。。 笑 ^^


まずは、病院さがしー☆

犬、猫を診てくれる病院はたくさんあるのですが、チンチラとなると、専門のドクターが必要。
ちょうど 同じエリアに1つだけ、チンチラも診てくれそうなところを発見。
ホームページに、げっ歯類、爬虫類 OK,と書いてあった。♪

早速電話。

まず、初めに チンチラ診察の経験のある獣医さんがいるかどうかを確認。

  もちろん! チンチラ経験 豊富ですよ~~。  と回答が。。


予約完了 -☆



そして当日。

オレオとミンティーは 姉弟ですが、それでも異性ということで (私たちの推測ですが、、) 
同じカゴにいれるわけにはいかない。。

Petco (ペトコ=近所のペットショップ) で、小動物を持って帰る用の段ボール箱を2つもらって来た!
その箱にそれぞれを入れて、 出発 ♪

待合室で、問診票の記入。
他の人の犬たちが出入りをしていて、にぎやかな待合室。
ネコは見なかったな。。。  そして、爬虫類も。。。笑 これ、見たくない。。。^^;
フェレット2匹を連れた ご夫婦がいました。 
フェレットは、見た目はチンチラとはだいぶ異なりますが、同じげっ歯類なので、親近感~。


診察室に入ってから、しばらくして女性のドクター登場!

ミンティ、 オレオの順で診察が行われました。

1、 性別チェック
   性器から肛門の距離の違いで性別が決まります。
   オスは 距離があり、2つが離れています。 メスの場合、2つがほぼくっついていて、隣り合わせ。
   
   チェックの結果、
   ミンティは 男の子 ♂
   オレオは 女の子 ♀

   ハリーくん、間違ってなかったぁ。 さすが、 毎日ネズミさわってるだけある。
   げっ歯類の性別判断の方法はみな同じだそうです、

2. 体重測定
   2匹とも、数字は覚えてない~~。
   でも、標準値、とのこと ^^


3. 歯のチェック
   げっ歯類の歯は伸び続けるため、硬いものを噛んで、歯が長くなりすぎないように調節をしています。
   口の中に小さなペンライトを軽く入れて、前歯と奥歯のチェック。
   2匹とも 問題無し ^^

4. 心拍チェック
   タオルに包んで抱き上げ、胸の部分に聴診器を当てて 動きをチェック
   2匹とも 良好 ^^

このあとは、いろいろ質問に答えていき、それに対してアドバイスをもらいました。

1. どんなカゴに入れているか。
   チンチラは 寒い山岳地帯に生息している動物。
   山々の間を元気よく飛び跳ねながら食べ物を採ったり、遊んだりして暮らしています。
   カゴは背が高くて ジャンプがしやすい作りになっているものがいい、とのこと。
   現在、イチローのカゴは、背が高く、5フロアーになっており、彼が一番元気よく飛び跳ねてます。
  
f0112080_20335372.jpg



2. 食べ物は何をあたえているか。
   ペットショップで買っているチンチラ用のエサ=OK
   たまにおやつでドライフルーツを与えたいたのですが、こちらはNG.
   糖分の摂り過ぎになってしまうそうです。
   その代り、 リンゴ、ピーマン、ニンジンなど、新鮮な生のものをあげるといいそうです。
   Hayは チンチラの大好物なので、毎日あげること。 干し草です。

3、 砂浴びはさせているか、砂の種類は何か
   チンチラはあのやわらかーーい毛を健康に保つために、定期的に砂浴びをします。
   人間のお風呂と同じ。
   チンチラ砂浴びの担当は私でして、だいたい2週間に1回くらい。
   砂のブランドは Blue Cloud (ブルークラウド)がおすすめ、とのこと。
   いくつかのブランドがあり、きめの細かいものでないと、
   目の中に砂が入ってしまって、充血してしまったりするんだそう。

  我が家の砂をチェックしたら、 Blue Cloud でした!  
  さすが、我が夫。。。^^  買い物してくるのはいつもダンナ。
f0112080_20282849.jpg

f0112080_20285945.jpg


以上で診察終了ー☆

2匹合わせて 約40分くらいだったと思います。
お値段は 約100ドル。  日本円で約1万円。
ま、こんなもんか。。

2匹とも、健康体で 良かった ☆◎☆◎

そして 良いお勉強になりました。


オレオ 
f0112080_20311849.jpg



ミンティが Hay(干し草)  を食べてるところを激写。ちゃんと手に持って食べます。
f0112080_2032429.jpg




   
[PR]
by celori20 | 2014-07-09 13:37 | ペットたち | Comments(0)

ミンティー&マシュマロ

前に、 チンチラベイビー ミンティーのお話しをしましたが、
ミンティーが生まれたとき、もう一匹、小さな命が誕生していました。

フラッフィーが出産をしたのは、2匹。


f0112080_85239100.jpg


しかし、、、 1匹は生まれて1週間後に死んでしまったのです。


げっ歯類が赤ちゃんのときに弱ってしまい ミルクを飲めなくなってしまってからの生存率は低いようで、
持ちこたえさせるのが非常に難しいようです。

ハリーくんがスポイトと羊のミルクを買ってきて飲ませようとしたのだけど、
飲ませるときの角度も大事で少しでも寝かせすぎるとむせてしまう。

結局、この世に出てきて1週間で この世を去りました。 

カゴの底がワイヤーだったからだ、とか、もっと早く気づいてミルクを飲ませていれば、、と
後悔の嵐。


前回、オレオが生まれたときは、親子を刺激しないようにほとんどほったらかしで、
フラッフィーに任せていました。 そして オレオは立派に成長。

今回もほったらかしにしていて、赤ちゃんの危険信号を受け取れなかった。。。
もっと注意深く見ていたらな、、、、とさらに後悔。。

動物は自分の子でも、ミルクが飲めなくなると育児放棄をするそうで。。


今は、ミンティーが元気に育ってるのでそれが何よりも救い
f0112080_941130.jpg


f0112080_953042.jpg


今日も1人で遊んでます。

そろそろ、イチローパパと同じカゴに移そうかな、、
[PR]
by celori20 | 2014-06-21 16:53 | ペットたち | Comments(1)

カゴの外

今度は、リバティを 久しぶりにカゴの外に出してやりました。

たまに自由にしてやらないと、それもストレスの原因になるようです。

f0112080_6211066.jpg

家の中を歩き回り 探検をしているリバティ。
f0112080_6215156.jpg
f0112080_6251880.jpg


大好きなアーモンドを食べてます。
f0112080_6261141.jpg
f0112080_626592.jpg


私の腕に乗せてみようとしたけど、失敗。
ものすごく怖がって、羽をバタバタさせてた。
f0112080_647323.jpg



アフリカ灰色オウムは、1人だけのオーナーと絶対的信頼関係を築くらしく、
その1人とは、我が家のダンナ、です。
リバティが赤ちゃんのときから、ペットショップで交流を深めて、慣れたころに連れて帰ったそうです。
f0112080_6474070.jpg


私は、リバティに触ることもできません。
口ばしは、指を噛み切ってしまうくらいの威力があるそうです。
頭をなでられるのは ご主人さまだけ。。
f0112080_6483030.jpg


f0112080_649732.jpg



この日も、腕の上に乗せ、カゴに戻したのは ハリーくん。

ちょっと残念な気持ち。。
[PR]
by celori20 | 2014-06-20 06:44 | ペットたち | Comments(0)

空の下で

オウムのリバティを 家の外に出してやりました。

いつも狭いカゴの中。 しかも家の中にいつもいるから、お日様にあたっていない。

f0112080_794239.jpg


この子は、アフリカで生息している鳥、 アフリカ灰色オウム。

f0112080_7125110.jpg


ストレスで、 毛を自分で抜いてしまって、おなかと首の周りがハゲてしまっている。
f0112080_7151452.jpg


f0112080_7181885.jpg


日向が気に入ったよう。 ビタミンD補給中^^
これから日が照ることが多くなるので毎日出してやろう♪
f0112080_7222679.jpg


いつか 空高くネットをはって、放してやりたい。
[PR]
by celori20 | 2014-06-13 08:15 | ペットたち | Comments(2)

しばらく、ペットのお話しをしていなかったのですが、

4月に、 イチローとフラッフィーに また、 赤ちゃんが生まれていました!

f0112080_21154884.jpg


ミンティ。

この写真は、生まれてまだ 1週間くらいのとき。
推定、オス。←ハリーくんが 股間をチェックいたしました。

チンチラは 生後2-3か月で大人になります。




6月に入って、生後約2か月。
f0112080_21261357.jpg


ママと交尾をしてはいけないので、別のカゴに移されたミンティ。
最初は、ママを探して、

くぃ~くぃ~~~、 くぃ~~くぃ~~


と か細くないていた。


f0112080_21315785.jpg

今は 一人でちゃんと寝ています。



f0112080_21325530.jpg

本棚で遊んでいるミンティ~



少し前まではママと同じカゴ。
いつでも どこでも ぺったりとくっついていた2人。
とっても愛らしかった。
f0112080_21414090.jpg

[PR]
by celori20 | 2014-06-12 21:43 | ペットたち | Comments(0)

我が家の姫。


f0112080_214933.jpg


私の洋服ダンスの引き出しの中で、じーっとしているバンディッタ。

f0112080_2152129.jpg


f0112080_2174650.jpg

この顔が、ドラえもんに見えてしょうがないのは、私だけでしょうか。。。
耳、あるけど・・・。
f0112080_2195986.jpg





f0112080_2111666.jpg

私の パソコン用ケースの中で 気持ちよさそうに眠っている。

f0112080_2112312.jpg

f0112080_21201951.jpg

  ちょっと 狭いかな、、、
f0112080_21142610.jpg
f0112080_21164668.jpg


  ま、いいか。 眠れてるから。
[PR]
by celori20 | 2014-01-06 21:21 | ペットたち | Comments(4)

オレオ、離乳

f0112080_15152188.jpg

手のひらにちょこっと乗っていたオレオが、

大きくなり、本日、ママとは別のカゴに移されました。
手のひらに乗せるとかなりはみ出る、


f0112080_15163489.jpg


それでも、パパとママに比べると2回りくらいまだ小さい。

f0112080_1518338.jpg

今夜からごはんもひとり。
f0112080_15191445.jpg

ママに会いたいよぉぉ。
f0112080_15194641.jpg


残念ながら、オレオはパパ、ママと同じカゴには入れないのです、
イチローパパが、オレオと交尾をしてしまうことを避けるため。
彼らは動物なのです、、、オスとメス、の関係でしかないのです。
交尾は可能ですが、遺伝子が似てるため奇形が生まれる可能性は大になります。
なので、パパとオレオは同じカゴには入れません。

たまにママに会うのはいいでしょう。


2か月ぶりに フラッフィーとイチローが同じカゴに戻りました。
f0112080_15305670.jpg


お幸せに♥
[PR]
by celori20 | 2013-11-04 15:32 | ペットたち | Comments(2)

イチローパパ。

オレオが生まれてから、イチローはいつものカゴの中に 1人ぼっち。


退屈だろうと思い、カゴから出してやりました。

最初は、ここはどこだろうと、様子をうかがってましたが、
f0112080_20481234.jpg


カゴの外だとわかると、走るはしる~~。 そこらじゅうを駆け抜け、楽しそうでした。

f0112080_20493011.jpg

f0112080_205058100.jpg


カゴの中には新しいおもちゃが。
チンチラは齧歯科なので、何かを常に噛んで、歯の長さを調節します。
f0112080_20592572.jpg


f0112080_21311268.jpg


f0112080_21332767.jpg


このフルーツすぐに全てかじってなくなった。。。
[PR]
by celori20 | 2013-09-10 20:59 | ペットたち | Comments(0)

2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO