カテゴリ:異文化( 6 )

KFC(ケンタッキー フライド チキン) に対しての 誤解。



 義母が、 こんな記事を発見。


 
     日本人の多くが クリスマスに ケンタッキーフライドチキンを 食べる。


     その理由として、 欧米の人たちもそうしているから 日本人たちもそれをまねて


     同じように、 クリスマス前から予約をして 当日購入しにいく。


f0112080_15131645.jpg


  義母が、


       
          これ、本当~~??



  確かに、 私が幼いころ、母は ケンタッキーフライドチキンを 買ってきていたような・・・・。


  あまり記憶にはないが。。。。


  


 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社の報告によると、


  平成24年の12月、クリスマスシーズンの売り上げは 65億。


  平成23年の売り上げを上回ったそうです。


  クリスマスシーズンになると、キャンペーンなどの広告&宣伝も盛んになり、


  いろんな セットものが 販売される。


   パーティバーレル
   クリスマスパック
   高級ローストチキンの「プレミアム ローストチキン
   五穀味鶏 ローストレッグ
   五穀味鶏 胸肉のロースト
   プレミアム ファミリーセレクト

 
  などなど。


   日本人にとって クリスマスにケンタッキーを食べる、というのは 本当のよう。



  ただ、 義母が つっこんできたのは、



   私たち、クリスマスにケンタッキー食べないわぁ   



  確かに、 アメリカでは、 クリスマス前に ケンタッキーに予約の電話が殺到する、



  なんて 事実は ない・・・・・。


  
  しかも、全米の ほとんどのケンタッキーのお店は クリスマスの日は お休みです。。。


  

  チキンよりも、 ハム や ターキー が クリスマスディナーとして主流。



  どこで、どう 情報が こうなったんでしょうかね。。。


  おもしろい記事でした。  ^^
  
  



  
  
  
[PR]
by celori20 | 2013-01-13 15:16 | 異文化 | Comments(0)

飲酒のルール。


 先月、授業で 『成人の日 』の紹介をしました。

 日本では、20歳が大人の仲間入り。
 正装をして式典に出席、その重みを感じる日。

  

     お酒解禁。

 
 アメリカでは、大人の日を祝福するのは、

  それぞれの 『21歳』 の誕生日。

f0112080_155650100.jpg

 
 バーに入る際、堂々と身分証明書を見せ、
 堂々とお店に入り、堂々とカクテルを注文する瞬間。。。

 21歳の誕生日は、お酒を呑みまくり、
 ラスヴェガスに行って賭け事をする人も多いんだとか。

     
 アメリカの飲酒の規則は本当に厳しい。
 バーに入るとき、全員身分証明書を提示。  
 レストランでもお酒類を注文するときは、身分証明書を提示。
 (明らかに21歳以上と判別のつく人はきかれない)

f0112080_15575240.jpg
 

 スーパーで、お酒を買うときももちろん提示を求められます。
 自分は21歳以上でも、同伴者が未成年の場合、購入はできません!!
 一度経験あり。。。。厳しい!!
         
 アジア人は、特に年齢よりも若く見られるので、
 アメリカの旅行先では、パスポートを携帯するのをおすすめします。
 (飲酒の法律も州によって違ってきますが、
     だいたいどこも同じくらい厳しいと思います。。。)
 

 わたくし、、、未だに、提示を求められる。。。。ときもある。。。


   只今35歳。
 

 ちょっとだけ、、、、自慢・・・・  笑笑

 
 
    『日本には、たばことお酒の自販機がある』


 生徒達。。。。

 
       『ええええーーーーーーー!』
 

 そりゃぁ、驚きますね。。。。
 
 
   まぁ、あと数年我慢しろ。 ^^

1993年 成人の日。
[PR]
by celori20 | 2009-01-27 16:45 | 異文化 | Comments(8)

夜食。

月曜日、夜10時半。
ルーミーのクラニスが、夜食を作っておりました。



メニューは、パンケーキ(ホットケーキ)とベーコン。
f0112080_14555879.jpg


f0112080_1458514.jpg


こういのを見るとアメリカだなぁぁぁと思う。
日本人なら、お茶漬けか、おにぎりか、ラーメンかなぁ。。。(私の好み)

More
[PR]
by celori20 | 2008-04-08 15:04 | 異文化 | Comments(8)

復活祭。 Easter Day


f0112080_16502961.jpg


パトリックディに続いて、その一週間後はキリストの復活祭でした。

十字架にかけられたジーザスがよみがえり、その復活をお祝いする日。

この祝日にかかせないのが、卵。
卵からヒナがかえるところと、ジーザスがお墓から出てくるところをひっかけているらしい。
イースターの日に、卵に絵を描いたり、庭に卵の形をしたチョコレートを隠して、それを子供達が探すなど、お祝いの仕方は地方によって異なるようです。

卵チョコ。
f0112080_16512315.jpg

 


それからもうひとつ、イースターといえば、ウサギ。
ウサギは多産なことから、『生命』のシンボルとされ、
キリストの蘇生、輪廻転生を表す動物。
この日の新聞。アメリカっぽい・・・。
f0112080_16522456.jpg





この日は、大好きなエマに会ってきました。
f0112080_16565220.jpg

  ラブラドール、
  メス、
  7歳、
  42キロ
  
f0112080_1657419.jpg
f0112080_16593628.jpg

f0112080_1723776.jpg



黄昏エマ・・・・
f0112080_1732993.jpg

次の復活祭には、その頭にバニー・イヤーをかぶせてあげる・・・・。
[PR]
by celori20 | 2008-04-01 16:59 | 異文化 | Comments(11)

聖パトリックの祝日 St.Patrick's Day.

f0112080_10105281.jpg


3月17日。

アイルランドでキリスト教普及に努めた、聖人聖パトリックの命日で祝日。

この日のシンボルになっている植物はシロツメクサ
その花のプリントがされた服を着たり、
緑色の服を着たりしてお祝いするのが一般的。

この日の夜、祝日にもかかわらず授業がありまして・・・・、
緑色の服を着ている人が、クラスに4人おりました。
私は偶然、深緑色のいつもかぶっている帽子をかぶっていて、

f0112080_1022197.jpg


『ああ、そうか今日はパトッリクディーだぁ』、と。。。

*****************************

1日前の16日、日曜日。

f0112080_9514851.jpg


『SHAMROCK・RUN』 
という地元企画のマラソンがあり、
シャムロック・ラン、シャムロック=シロツメクサ
私は、参加しなかったのですが、見学に行ってきました。

このイベントの参加費は一人29ドル。
全額チャリティーとして、病院へ行けない子供達に寄付されるそうです。

ポートランド市内、ダウンタウンすぐ横を流れるウィラメット川沿いの
ウォーターフロント公園、朝、9時前。 

ものすごい人で、参加者の人数なんと1万6000人。


すっごぉぉー。


5キロ、8キロ、15キロくらいにコースがわかれていました。


本格的に走りこみの練習をしてきたんだろうなぁってわかるくらい
気合の入った人や、
いろんな仮装をして仲間達と楽しく走っている人や、
f0112080_958221.jpg

f0112080_9583017.jpg

f0112080_959654.jpg

f0112080_959476.jpg


ベビー・バギーに子供を乗せて走っているお母様たちもたくさん・・・。
母は強し・・・。
f0112080_1001956.jpg

f0112080_101434.jpg


私ももうちょっと体調が良くて練習する時間があったら、
5キロくらい走りたかったなぁ。

 

《パトリックディのもう一つのお祝いの仕方》

   
   『アイリッシュ・バーでビールを飲みまくる。』、、、、 だ、そうです。


アメ人の友人がみな口をそろえて言ってました・・・・。

  Happy St.Patrick's Day!!
[PR]
by celori20 | 2008-03-23 09:32 | 異文化 | Comments(7)

欧米の親 Vs. アジアの親。

TESL method という 授業を受けています。
子供と大人の第二言語習得の習性などの違いを勉強しているのですが、
その授業中でのこと。

アジアの親、つまり私達は、子供が言葉をしゃべり始めて、
成長していく過程で、
もし子供が文法や、表現を間違えたら、注意をして正そうとする。
反対に、欧米(ここではアメリカ)の親達はアジアの親ほどそれをしない。
(はっきりとした統計が出てますが数字はわかりません)

この事実に韓国人の生徒が
 『子供の発話を正さないで、それでどうやって子供を教育できるんですか』
と。。。

この違いがどうして生まれるかを話し合い、
私が考え発言した内容。

『アジアでは、団体行動が主で儒教の教えが社会に溶け込んでいる国もあるので、
人との調和を大切にし、年上を敬う。
話し方一つで人間関係が崩れる恐れがあるため、
親達は、子供のときから、
話し方をきちんと教育していくという価値観が強い。』

アジアは広範囲に渡りますが(日本~中国
インド、イラン、サウジアラビア、ヨルダン、トルコまで)、
団体行動、人とのつながりをとっても大切にするのは、
アジア全体で見られる。
韓国・日本では敬語があり、上下関係が得に重要なことを表す。
その他のアジアでは、ないところもある。
例えば、台湾語(マンダリン)には敬語はない(台湾出身のジョイス曰く)。
確か、アラビア語にもなかったと思います。
敬語の部分を置いておいても、人間との関わりや繋がりが大切な社会においては、
言葉遣いは重要だと考えられる。
(欧米の人が人付き合いをどうでもいいと、考えてるわけではないので注意)

『それとは逆に、自立、個人主義のアメリカでは、
自分で考え決断し、自分で自分を養っていく精神を重視する。
年上、下、関係なく、相手を一個人として見、
人それぞれの個性を大切にし尊重する。
親達も子供に放任する部分がアジアの親よりはたくさん出てくる。
  『自分でやりなさい』と。
なので自然とアジアの親ほど、注意をすることもない。。』

文化や価値観の違いで、親の子供への注意が変わってくることは、
非常に面白いし、教育に深く繋がってきます。

今考えてみれば、日本の子供達がシャイなのに対し
アメリカの子供達が何も気にせず、誰にでも自分の意見を言ってくる、
この違いの理由がわかるような気がします。

日本の子供達は、きちんと話さないと注意される、
思春期に入れば、
今目の前にいる、相手には、どんな言葉遣いをしないといけないか、
考えることがたくさん出てくる。

それとは反対にアメリカの子供達は、自由です。
何を言っても親や周りの人が何かを言うわけではないので
(限度はあると思いますが・・・)
自由に自分を表現するようになる。

どちらが良い悪いではなく、その社会に合ったやり方がある、
おもしろい発見でした。

**********************************************
今日のポートランド。
最高気温 12度
最低気温 8度

オブジェ。
近所のショッピングセンターの前に立っていた。
この写真をとったときはまだ夏。
f0112080_1938162.jpg



紅葉がどんどん進んでます。
雨も降ったりやんだり。
f0112080_1939031.jpg




普段タバコを吸わないトモにタバコを持たせてみた笑笑
f0112080_19473024.jpg

[PR]
by celori20 | 2007-10-20 18:59 | 異文化 | Comments(4)


2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

> のっちんさん なん..
by celori20 at 22:19
あんな目で見られたら、ご..
by のっちん at 19:21
> のっちんさん そう..
by celori20 at 21:40
なつかしい~こんなに小さ..
by のっちん at 18:13
> のっちんさん 気持..
by celori20 at 07:24
これだけ広いところで遊べ..
by のっちん at 18:56
> のっちんさん そう..
by celori20 at 20:38
怖いわwww
by のっちん at 18:59
> のっちんさん わか..
by celori20 at 21:13
ハッピーハロウイン♪ ..
by のっちん at 16:48

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル