折鶴。

f0112080_3285865.jpg

文化の日の週、生徒達が折鶴に挑戦。

その前に、『文化の日』の説明を忘れる。。。しまった~~。

折り紙の簡単な歴史と、千羽鶴などの話をして、いよいよ実践。

リサイクル用の紙でまず練習してから、
二度目は色つきの折り紙で最初から自分で。
f0112080_1547433.jpg


女の子は器用で覚えるのも早く、楽しんでました。


が、男子生徒、特に約一名、

  『無理、できない、、、、
   なんであいつらはあんなに早くできるんだ、
   難しすぎるこれーー!!』


怒り心頭に発しており、、、

 『いいよ、ゆっくりやれば・・・・^^;』

 『よくないーーー!!』

 負けず嫌いだなぁ。。。

そして出来上がり。   初めてにしては上出来です。^^
f0112080_15482096.jpg



授業のあと、机に置き去りになっていた男子生徒たちの鶴。。
黒板の隣りの本棚の上に飾りました。
[PR]
Commented by takehaya at 2008-11-10 21:34 x
女の子の方が得意なんだ。
日本人だと細かい作業が得意な男の子は結構いるんだが。
プラモデルとか電子機器を作ったり。

はっ!物作りの国日本の原点がここにあるのか!
Commented by wbk at 2008-11-11 01:10 x
ごきぶりホイホイ
 何かの記事で、アメリカ人にごきぶりホイホイを渡して
 組み立て説明書通りに組み立てさせたら、
 ほとんどの人が出来なかったって話しが書いてありました。

まぁそうなのかなぁって思ったりもしてみました。
Commented by kiriyamakiriri at 2008-11-11 03:57
折り紙ってオリガミになるのかなぁ〜?英語では??
Paper craft???かな???

でも、他にもある日本独特の言葉のように
「オリガミ」って言って貰いたいと思いました〜♪
Commented by celori20 at 2008-11-13 16:18
*たけさん、
そうですね、日本の男の子ってプラモデルつくりますよね。
>物作りの国日本の原点がここにあるのか!
私も、はっとしました。 でも、最近の子ってプラモデル作るんですかね?ゲームばっかしてるイメージがあります。
Commented by celori20 at 2008-11-13 16:23
*WBKさん、
めっちゃ笑える~~。^^
やっぱ、器用さもお国柄が出るんですね。
説明の仕方の違いもあるのかも、って今思いました。
こっちの説明書って、かなり詳しく細かいステップで進めてくれるので、
混乱することがないです。日本の説明書の方が、私も苦手です。><
省略しすぎ。。。専門用語使いすぎ。
でも、ゴキブリホイホイはさすがの私も組み立てられました笑
Commented by celori20 at 2008-11-13 16:26
*KENさん、
折り紙はこっちでも『Origami』ですよ。^^
生徒達もみんな知っていました。
西海岸は日本の文化の認知度が高いと思います。
東海岸はヨーロッパ人が多くて、文化も浸透しやすいんではないですかね。ボストンにいる友人が、ヨーロッパ人ばっかだ、って言ってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by celori20 | 2008-11-10 15:48 | 日本語教師 | Comments(6)

2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO