大切な日。


   今日は、大学のときからの友人の結婚式。

   妹のような存在でもあり、姉のように感じるときもある。
   私よりも6歳も年下なのにしっかり者で、
   よく慰め励ましてくれる。


   彼女との運命の出会いは2000年の暮、
    それぞれの一人旅だったニューヨーク。

   

彼女は大学2年生、
         大学のある田舎町からずっと電車を乗りかえての旅。
    シカゴ~ニューオーリンズ~ワシントンD.C、ニューヨークへと。
             
   
 
私は大学4年生、
         大学から電車でシカゴ、
         そして飛行機でニューヨークへ飛んだ。



f0112080_5311133.jpg



キャンパス内ではあいさつ程度しか言葉を交わさなかった2人が、
   偶然にもタイムズスクエアー近くの
   小さなさびれたユースホステルに宿泊していた。

   

   あの日、あの階段で遭遇したあの瞬間、今でも覚えてる。

   

  宿の予約もせずに旅をし続けていた彼女。

    『男部屋しか空いていなくて、今部屋に女一人なんですよー』

         
 
    『私も一人だし、一緒に観光しようか』

   

   それから
   いろんな話しをしたね、

   21世紀最初のカウントダウンを見ようと、
   寒い中夕方から一緒に待ったね。
   
   時間つぶしにした あっちむいてホイ、
   となりのおじさんも笑ってたね笑笑~
   
   
   正月明け、
   私より数日前に電車に乗り、イリノイ州へと帰って行った。

     
       『大学でまた会おうね』  

   
   と約束をして。

   あのときは
   まだワールドトレードセンターが2つ立っていたんだな。

   あれからもうすぐ8年か。



大学に戻って再会。
なんだかとっても不思議な感覚だったな。

f0112080_1613874.jpg

大学がある田舎町のCity Hall

f0112080_16193329.jpg

飽きもせずこりもせず、一緒に勉強した図書館。
昼寝もここでよくした。

f0112080_1672846.jpg

母校のマスコットはブルドッグ。

f0112080_16411278.jpg

左側にスタイプス、そしてずっと奥に写ってる背の高い建物が、学生寮のヒギンズ。
まだ親しくなかったころ、別の階にそれぞれ住んでた。


f0112080_171832.jpg

シャーマンだよ。


f0112080_16442670.jpg

ほんとにでっかかったね、この大学。(町にはなんもなかったけど笑)
思い出もいっぱい。

  

     本当におめでとう!!!
     末永くお幸せに。

  また、2人に会えるのを楽しみにしているよ。
by celori20 | 2008-10-17 05:31 | 友人


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧