ESL  第二言語教育。

English as Second Language.

第二言語としての英語、という意味です。

アメリカには、自分の母語(第一言語)を持ちながら移住をし、
英語を第二番目の言語として使いながら
生活をしている人がたくさんいます。

私は日本人で日本語が母語。
大学院での勉学のために、今アメリカに滞在しながら英語を使っているので、
私にとって英語は第二言語、ということになります。

(*日本人が日本国内で勉強している英語は第二言語ではなく、外国語。
  第二言語と外国語は概念がちと違います。)

アメリカにやってくる人たちの目的は、移住、就職、留学とさまざまで、
英語がままならず、生活ができない、仕事を探せない、進学できない、
という人たちのために、
たくさんのESL教育機関が全米各地にあります。

いわゆる、外国人用の語学学校です。英会話教室ともいえる。。。

この機関は、だいたいの小学校~大学などに併設されていて、
生徒たちの出身国もアジアからヨーロッパ、南米と、さまざま。
夏休みなどを利用して、
短期間で英語の生活にどっぷり浸ろう~って、学生さんもたくさんいます。

読み、書き、聞き、話し、の4技能を習得するべく、
生徒たちは日々努力をしているわけです。


このブログを書き始めてから約一年半、
あまり私の専門についての話をしたことがなかったのですが、

私は、このESLの機関で英語教師として教壇に立ち、
生徒たちが不自由なく英語圏内で生活できるよう指導をするための修士号学位取得を目指し、
日々励んでおります。
その内容は、
  
  第二言語習得理論
  第二言語学習者心理
  第二言語習得における脳の働き
  英文法、英語言語学
  教授法(教え方)
  評価法(採点の仕方)
  
           などなど。

今日は、ある大学内にあるESLの教室を見学してきました。
この教室に深い興味を持った理由は、
生徒たちの中に、外国から送られてきた難民たちが何人かいた、ということ。
(アメリカ政府は毎年多数の難民を他国から受け入れていて、
 彼らの英語学校への資金負担も協力している。)

難民者たちは、移民者たちとは渡米に対しての境遇が違うため、
英語習得においても大変な面が多い。

この内容は、また別の機会に書きます。長くなりすぎるので。。
とりあえず、授業風景をどうぞ。↓ 

f0112080_1763063.jpg


スキ(台湾)、私のクラスメート。只今、教育実習中。
f0112080_1771167.jpg

f0112080_178365.jpg

f0112080_1783992.jpg

f0112080_179857.jpg

f0112080_1795473.jpg

f0112080_17102934.jpg

by celori20 | 2008-06-05 17:15


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧