女か、虎か、 結末。

おまたせしました。
生徒たちが考えた結末を紹介します。
物語の詳細は、前々回の日記、
The Lady, Or The Tiger? (女か、虎か)
の中で書いています。

  と答えた生徒たちの結末。      
     *青年は虎と戦い、その勝負に勝つ。その後、王女と会うことができる。
       王女がなぜ虎の扉を選んだかは、
       青年がどれだけ強い男なのかをためすため。

     *王女は本当に青年を愛していなかった。
      そう見せかけておきながら、、どこかで青年を憎んでいた。
      なので、虎と戦わせて殺す。

     *扉から出てきた虎は、実は、その王女に育てられた虎で、
       青年とは戦わず王女のもとへ青年を導き、
       2人はハッピーエンド。

     *出てきた虎は、子供の虎で、青年は小さな虎と戦い勝つ。
       そして王女と幸せに暮らす。
       物語というのは、ハッピーエンドであるべきだ。

     *青年は虎と戦い、青年と虎の両方が死ぬ。

     *王女は青年がほかの女と結婚をし、その女と一生共に
       生きていくことが許せなかった。
       虎と戦わせて青年が死んでいくのを見るのは、
       そのときの短い時間の苦しみで終わる。

 
  

と答えた生徒たちの結末 
     *目の前で愛する青年が死んでいくのを見るよりまし。
       (圧倒的にこの結末が多かった)

     *2人が結婚したあとに、王女はその女を殺し、二人は幸せに暮らす。


 

 珍答     
     *両ドアの後ろで、虎は女を食べてしまい、その後に虎も死ぬ。
       青年は虎の扉を開けたけど、何も出てこなくて、
       青年は虎とも戦わず、女とも結婚しない。

     *王女は双子で、その日扉に入るのは双子の姉であることがわかる。
       王女と姉は入れ替わり、当日、姉は王様の隣りに座り、
       王女は扉の後ろに隠れる。
       王様の隣りに座った王女の双子の姉は、
       女の扉を開けるよう青年に伝え、青年はその扉を開ける。 
       王女と青年は結婚をし、幸せにくらす。
         
  

   
せろりの考えた結末。  
     女。
     2人が結婚した後に、彼を盗みに行く。
     自分達が罰せられないよう、信頼できる家来たちに
     王様の暗殺を依頼しておく。 
     そのあとは、2人で仲良く暮らす。
     王様も変わり、罪人たちにドアを選ばせるというおかしな法律もなくなる。


 生徒19人、高校2年生、男子生徒17人、女子生徒2人、
 いろんな結末、楽しませてもらいました~。
 
 ここの高校での教育実習は、先週をもって終了。
 今月からは、別の高校での実習が始まります。
 
  
[PR]
Commented by kiriyamakiriri at 2008-06-02 11:29
こんにちは♪
いやぁ~おもしろいですねぇ。いろんな意見があることはとっても面白いです。何だか、「物語はハッピーエンドであるべきだ」っていう意見が「ささりました♪」
いつまでも純粋なココロの持ち主で生きていきたいなぁと感じました^^;
では、celoriさん新しい高校でもがんばってくださいネv(^^)
Commented by 8-9-4-4 at 2008-06-02 16:42
多様な意見に感心しました。
年追うごとに想像力が低下して単細胞になっていくまま・・。

想像を巡らせるお話おもしろかったです。
痴呆防止にもなります~笑

新しい学校でもせろり魂発揮して
頑張ってくださいね!戦闘服を纏い・・イザ!
Commented by wbk at 2008-06-02 23:12 x
やっぱアメリカ人はハッピーエンドが好きですよね。
 映画ミストを見たときに隣にたまたまアメリカ人のカップルが座ってました。ブツブツ、わいわいうるさかったけど。。でも最後に。。文句を言ってましたよ。(^。^)♪(なんでだ??)

それにしても、”虎と戦わせて青年が死んでいくのを見るのは、そのときの短い時間の苦しみで終わる。”っての、さすがアメリカの高校生。
 大人っすねぇ♪
Commented by gochata_chatago at 2008-06-03 00:06
・・・遅いけど、
私は虎を選ぶほうかな。
女はよっぽど大人じゃない限り
妬みの感情には勝てないと思うから。
・・・って教育実習って面白そうだけど、
大変そー!!!
Commented by celori20 at 2008-06-03 15:23
*KENさん、
>いつまでも純粋なココロの持ち主で生きていきたいな。
そうですね、年齢とともに、心がくすんでしまうのは悲しいですよね。
私達も澄んだ心で生きたいですね。
Commented by celori20 at 2008-06-03 15:30
*ままさん、
>年追うごとに想像力が低下して単細胞になっていく
そんなことないですよ! タイガーマスク、アントニオ猪木を愛し、戦闘服を着て、西安を堂々と歩く姿を想像すれば、こんなステキな歳のとりかたはないっす。ロマンがありますよ。 
私も、いつまでも自分のこだわりを熱く語れるママになりたいです。
Commented by celori20 at 2008-06-03 15:34
*WBKさん、
アメリカ人じゃなんです、、、私の生徒。。。
ちゃんとお話ししてませんでしたね、、、私の専門について。
私はESL(第二言語の英語)を教える教師になる勉強をしているので、
対象になる学習者は、他国からアメリカに来ている人たちになります。今回の生徒は、韓国人、日本人、中国人でした。
自分のこと、今度日記にくわしく書きますね^^
Commented by celori20 at 2008-06-03 15:40
*ふぅみんさん、
>女はよっぽど大人じゃない限り
>妬みの感情には勝てないと思うから。
大人な心で冷静に妬みを沈めることは簡単ではないときもありますよね。
教育実習、なかなか大変です^^;
Commented by wbk at 2008-06-06 00:26 x
こんばんは。Celoriさん。
 そうでしたか。。なぁ〜るほど。
 国はどこであれ、みんなしっかりしてますね。(^。^)♪
 
日本は、梅雨に入りました。例によって曇りばっかりで
 ここんとこ富士山を見れていませんよ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by celori20 | 2008-06-02 10:12 | Comments(9)

2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO