ハッピーバースデー。

f0112080_4593895.jpg




     『恋愛小説ではもう泣けないあなたへ』



というサブタイトルを見て、思わず買った本。



去年の夏、ロンドンへ向かう飛行機の中で読みながら、
涙が止まらなかった。。。



もともと児童書として、1997年に刊行された本で、
次第に大人にも薦められるようになった。。。

 

      『おまえ、生まれてこなきゃよかったなぁ』


という、主人公の女の子、あすか(小学校5年生)、の兄のせりふから始まる。

   
     

     
     『やっぱり、あすかは生むべきじゃなかったわ』


 と、母親のせりふ。



仕事に追われ だんなのご機嫌とりに神経をすりへらす日々の中、
あすかにうまく愛情を表現できなかった母親。

母親に認めてもらえず、『お誕生日おめでとう』とその一言が言ってもらえず、
悲しくて、切なくて、その精神的苦痛から身体的障害を経験するあすか。
そんな境遇の中で、強くたくましく、そして優しい女の子に成長していく。


母親、静代、がなぜあすかに愛をそそげなかったのか、、、、
その理由がどんどん解き明かされていきます。



家族愛、親子愛などで悩んでいるひとにはおすすめ。
思い切り泣きたいひとにもおすすめ。

****************************

幼少時代、私も母親との関係がうまくいっていなくて、
『私は、この人に嫌われているんだ、』と思いながら、
小学校時代を過ごしました。
二十歳を過ぎて、やっと大人同士いい関係を築いていける、
と、そんなときに母親は他界。

幼い頃のつらい記憶が、今でも、心を締め付けるときがあります。
思い出したくもない母親から受けた仕打ちに今でも苦しむときもあります。
突然涙が溢れるときもあります。
それでも、強く心に思うこと。

  

  
  私は、どんに忙しくても、どんなに疲れていても、 
  わが子に『大好きだよぉぉ』って、抱きしめてやれるだけの
  精神的余力をもてる、強くて優しい母親になりたい。。。
  絶対になります・・・・




今では、反面教師になってくれた母親に感謝しています。





って、、、

  いつだろう。。。。母親になるの・・・・ ^^; 
 
by celori20 | 2008-02-11 04:38


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧