ハッピーバースデー。

f0112080_4593895.jpg




     『恋愛小説ではもう泣けないあなたへ』



というサブタイトルを見て、思わず買った本。



去年の夏、ロンドンへ向かう飛行機の中で読みながら、
涙が止まらなかった。。。



もともと児童書として、1997年に刊行された本で、
次第に大人にも薦められるようになった。。。

 

      『おまえ、生まれてこなきゃよかったなぁ』


という、主人公の女の子、あすか(小学校5年生)、の兄のせりふから始まる。

   
     

     
     『やっぱり、あすかは生むべきじゃなかったわ』


 と、母親のせりふ。



仕事に追われ だんなのご機嫌とりに神経をすりへらす日々の中、
あすかにうまく愛情を表現できなかった母親。

母親に認めてもらえず、『お誕生日おめでとう』とその一言が言ってもらえず、
悲しくて、切なくて、その精神的苦痛から身体的障害を経験するあすか。
そんな境遇の中で、強くたくましく、そして優しい女の子に成長していく。


母親、静代、がなぜあすかに愛をそそげなかったのか、、、、
その理由がどんどん解き明かされていきます。



家族愛、親子愛などで悩んでいるひとにはおすすめ。
思い切り泣きたいひとにもおすすめ。

****************************

幼少時代、私も母親との関係がうまくいっていなくて、
『私は、この人に嫌われているんだ、』と思いながら、
小学校時代を過ごしました。
二十歳を過ぎて、やっと大人同士いい関係を築いていける、
と、そんなときに母親は他界。

幼い頃のつらい記憶が、今でも、心を締め付けるときがあります。
思い出したくもない母親から受けた仕打ちに今でも苦しむときもあります。
突然涙が溢れるときもあります。
それでも、強く心に思うこと。

  

  
  私は、どんに忙しくても、どんなに疲れていても、 
  わが子に『大好きだよぉぉ』って、抱きしめてやれるだけの
  精神的余力をもてる、強くて優しい母親になりたい。。。
  絶対になります・・・・




今では、反面教師になってくれた母親に感謝しています。





って、、、

  いつだろう。。。。母親になるの・・・・ ^^; 
 
[PR]
by celori20 | 2008-02-11 04:38 | Comments(12)
Commented by yamoed at 2008-02-11 19:43
この本読んでみたいな。
そっかー、celoriちゃんとお母さんとの関係、そんな時期もあったんだね。。celoriちゃんはきっといい「おかん」になるよ~。
子供を持ってから、自分の両親の気持ちが分かるようになったし、感謝もしてるわー。「強くて優しい母」に私もなりたいと思って、日々奮闘中。。子供には無償の愛を捧げられるもんねー(ダンナには「見返りを期待する愛。。。笑)
celoriちゃんが母親になる日を楽しみに待ってるわ~。
Commented by nocchin at 2008-02-11 21:35 x
お母さんのかわりに・・・。?才のお誕生日おめでとう。
おそくなっちゃってごめんね(*^_^*)
Commented by 8-9-4-4 at 2008-02-11 22:27
遅れてごめんね。恭喜!生日快楽!
母親になる、それは偶然からはじまります。
偶然が重なり偶像から真実の揺るぎない想いに変わって
ゆく。時には母に自分を映し出したり、同性であるゆえ、許せない
分かり合えないこともあります。いまだ私もそうですから。
そしていつまでも安心してわがまま言えるのも
母である気がする。あなたの思いがきっと伝わり
ステキな母になる事、私は楽しみにしています。
・・・・孫か。



Commented by celori20 at 2008-02-13 14:54
*やも
いい『おかん』になれたらいいわぁ。
だんなさんにも無償の愛をあげておくれ。だんなさんのことを大事にしないお嫁さんは、幸せにはなれない。暴力とか、そういうのがあればまた別話だけどね。だんなさんあっての子供です。両方同じくらい大切に。
Commented by celori20 at 2008-02-13 14:57
*のっちん、
おおー、サンキュー☆☆
ついに、?才になってしまったわー。でも、のっちんや、りえちゃんや、他のみんなも仲間はいつまでも同じ歳だから、そんなにイヤじゃないよ。^^
これからもながーいお付き合い、よろしくね☆☆
Commented by celori20 at 2008-02-13 15:01
*ママさん、
母親になることは、偶然なんですね。。。。その発想は今までもったことがありませんでした。はい、わかりました。いつかその偶然が起こり、理想の母になれるよう、励みます。 娘がほしいです。女の子3人でもいいな、って思ってます。どうでしょうか。もう遅すぎですかね。。。。同性3人はきついですか? 母親に甘えられなかったぶん、娘に甘えてしまううでしょうかね。。。いつか、吉報を待っていてください。。いつの日か・・・
Commented by じょん at 2008-02-13 17:35 x
そっか、誕生日やったねぇ。おめでとうさん。

これを読んで、母親やってる友達の言葉を思い出した。

「子供に何をしてあげるべきか、ではなく、子供のために
親がどうあるべきかを考えてる。」

・・・。こりゃ子供持ってみなわからんなw
さすがに今の自分にこの言葉はでてこんと思った。
親ってすごいと思うわ。ほんまに。

そして女3人だとお父さんがかわいそう。
Commented by りぃこ at 2008-02-13 23:02 x
おめでとう、遅れてごめんだ~~。
この本、機会があったら読んでみるよ~。親子間の確執かぁ。う~ん。
子供を産むと、世界が変わるのは確かだわ。
昔の話だけど、初めて男の人に抱きしめられた時の感情覚えてるかな?(抱かれたじゃなくて、抱きしめられたねっ)このままこの幸せが続きますように・・・って思ったけど、あんなもん比べ物にならないくらい、子供居る方が幸せやざ。いや、マジで。。。
Commented by celori20 at 2008-02-17 18:59
*じょん
ありがとうです~。
子供の年齢とともに親の子供への接し方は変わっていかないといけないからねぇ。
オレゴンからラブレター送りまーす。
Commented by celori20 at 2008-02-17 19:03
*りーこ
ありがとう~。またひとつ年をとってしまったわぁ。りーこももうすぐ待ってるざぁ。
初めて男の人に抱きしめられたのは、もう記憶にないくらい遠い昔やってぇ。でも、あの頃は、愛の意味さえもわかってなかったわ・・・。
Commented by りぃこ at 2008-02-17 23:09 x
>もう記憶にないくらい遠い昔やってぇ
いや、私かて、忘れてましたけど、むりくり思い出したわけで・・・汗
ま、愛の意味は今でもはっきりわからずですな、大汗
セロリと一緒に探求してくぞ~。妄想で、爆~~~~。
Commented by celori20 at 2008-02-22 11:36
*りーこ。
妄想で、励みますか。。。。お互い。
りーこも必ず幸せになるよ!ってか、かわいいおこちゃまたちとの暮らし、
とっても幸せそう~。いいなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


アメリカ人の夫といろいろなことを乗り越えながら、ペットたちに囲まれて楽しく暮らしている日々を綴っています。


by Cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル