『アラバマ物語』。

   久々の学業ネタです。

   先月、前に紹介した『ハツカネズミと人間』の小説を読み終え、
   一息つくひまもなく今月のあたまに次の小説が手渡されました。
    
    (ちなみに、『ハツカネズミと人間』の結末は衝撃的でした。
     孤独、友情、アメリカンドリームを綴った、切ない話でした。
     みなさんも機会があれば是非読んでみてください。)

f0112080_18574593.jpg

   今、読んでいるのは『To Kill A MockingBird』。
   日本語の題名は『アラバマ物語』。
   舞台はアメリカ、1930年代、世界恐慌の真っ只中。
   主人公は10歳の女の子(スカウト)で、
   彼女が6~8歳くらいまでの出来事を振り返りながら、
   話が進んでいきます。
   
   スカウトと、その4歳はなれた兄、ジェムは、
   近所に住む黒人の老人をお化けだと信じていて、
   その黒人の家にいたずらをしたり、まねっこごっこをしたりの日々。
   そんな中、彼らのお父さん(弁護士)、友人、隣人たちと
   かかわりながら、少しずつ成長していく姿を描いています。

   この本の主題はまさに『人種差別』。
   1863年、南北戦争後、リンカーン大統領が奴隷解放を宣言。
   人種差別、奴隷制度は廃止になっていたはずなんですが、 
   黒人差別は根強く残り、40年後も黒人は色が黒いというだけの
   理由で理不尽な扱いを受けていました。
   スカウトとジェムは、その不当に気づき、困惑し、葛藤していきます。
   
   本を読み始めたとき、『なんだこれ!』っていうくらい、
   わけがわかりませんでした。
   英語の方言、倒置、比喩、含意表現が盛りだくさん、
   知らない単語もボロボロ出てきます。
   辞書は欠かせません。
   今はだいぶ慣れたし、内容もおもしろくなってきてるので、
   楽しめるようになりました。
   全部で31章、281ページ。
   今、213ページ目をよんでいるところです。(あともうちょっと!)
   一章ごとに感想をまとめたジャーナルを書いて、週の終わりに提出。
   手書きしてます・・・。
f0112080_1971781.jpg

   今日から冬休みに突入したんですけど、
   この本を読み上げるよう課題が出され、、、
   後半はしっかり遊びたいので、今必死に読んでます。
f0112080_19104715.jpg
  
   休憩時間。
   カップヌードルにお湯を入れて、待ってる間に撮りました。
   こうやって見ると、すごいちらかりようだ・・・。
   まぁ、いつもこんな感じです。
 
      
   
   

   
   
   
   
   
by celori20 | 2006-12-23 19:26 | 学業


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧