難しい選択。

f0112080_16471982.jpg

   授業で『Of Mice and Men』という小説を読んでます。
   日本語タイトルは『ハツカネズミと人間』。

   時は世界恐慌の後、アメリカの経済がよくなりつつある頃。
   知的障害(ダウン症)を持った体の大きな男と、
   頭の切れる小柄な男が一緒に旅をする、というお話。

   こちらではほとんどの学生たちが授業などを通して
   この本を読むそうです。

   今週の授業は知的障害者に対してのケア、社会的地位、
   雇用状況などの話し合い。
 
クラスメートの友人にダウン症の息子さん(14歳)がいる人がいて、
  昨日そのご家族がなんと息子さんを連れて
  私達の授業に参加してくれたんです。
  私にはとてもショッキングな出来事でした。
  当人とその家族の前で知的障害のことを話すなんて
  気をつかうなぁって。

  でも、そのご両親はとても気さくでオープンで、
  それがまた驚きでした。
  彼を育てていく大変さ、忍耐力、世間からの視線、
  その反面、彼を育てていく喜び、
  彼への尊重、感謝などを語ってくれました。
  とても幸せそうなご両親とブレンダ(彼の名前)を見て、
  胸がいっぱいになってしまって言葉がでませんでした。

  現在、医療が発達して、
  妊娠中に胎児のいろんな障害を発見できます。
  胎児のダウン症がわかったとき、
  アメリカでは8割の女性(夫婦)が中絶を選ぶそうです。
  ちなみに台湾ではほぼ100%で中絶。

  私達も聞かれました。『あなたならどうする?』って。
  考えたこともなかったし、あまりにも難しい質問で、
  そのときは答えを出せず、
  何日か考えて『産むんじゃないかな』という答え。
  でも実際そんなに強くなれるかなと、自信なさげです。
 
  自分が、もしくは自分の奥さんがその立場にあるとき、
  あなたならどうしますか。
 
 
 
 
 
 
 


 
   
by celori20 | 2006-11-18 16:58 | 学業


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧