生後10週、 初めての検診。 


2016年 1月9日。

サウスダコタ州からやってきた我が家のハスキー犬の子犬。


サウスダコタ州のブリーダーさんから、
オレゴンに着いてから10日以内に獣医さんに検診してもらって、
その結果の書類を送るよう言われていたようです。



我が家にやってきてまだ2日目。
トイレトレーニングもまだまだ始まったばかり。
ハリーくんも私も 少し疲れ気味、、、でしたが、

 動物病院へ 連れて行ってきました♫

我が家には、この子の他に、アフリカンオウム、チンチラ(4匹)、ネコがいまして、
チンチラと、ネコは、かかりつけの病院が同じところで決まってるので、
迷わず同じ動物病院へ ♫



診察室に入ってから 先生が来るまでしばらく待っていました。

診察室の中は 薬とか、他の動物のいろんな匂いがするので
クンクン、クンクン、 うろうろ、うろうろしてました。

f0112080_21501266.png

f0112080_21511204.png

f0112080_21531966.png





そして、その体制になってしまったぁぁぁ。。

f0112080_21573221.png

おしっこ、してしまいました。。。💦💦 🚽

そして、バッチリ カメラ目線。。👀
f0112080_21584036.png



その後に、先生が入ってきて、
先生が拭き掃除してくれました。。😅


診察はとてもシンプルだったと思います。
*体重測定(この時、7キロくらいだったと思う。。)
*検温
 これが大変そうでした。。
 お尻の穴に体温計を入れて計測するのですが、
 ものすごく嫌がった!!

 先生と、ハリーくんと2人がかりで
 この子の体を押さえて挿入しようとしたけどうまくいかず。。
 結局、先生とスタッフさんが、
 パピーを連れて診察室を出て行きました。

 ええ〜、裏に連れて行って何するのーーー??って思ったけど。。
 もうプロに任せるしかない。。。うまくいきますように、、🙏🙏🙏


*骨格の検査(触診)
*目、耳、歯のチェック(目視)
*予防注射

ぐらいだったと思います。

  健康体です〜〜〜〜、と言われました。


そのあと、これからの流れの話がありました。

*フィラリア予防の薬の開始
*避妊手術(生後半年)
*ドッグフード
*トレーニングの仕方
*医療保険

ちょうど、この時期は トイレトレーニング中心だったので、
どうトイレトレーニングをするのが効果的なのか、詳しくをおしえてもらいました。

印象的だったのは、ネット検索した通り、
トイレを失敗しても叱ってはいけない、というところでした。
そこで厳しく叱ってしまうと、飼い主から得るのは恐怖だけになるそうで、
信頼関係を築けなくなるそうです。

それから、粗相をしてしまったあとに、
私たちが掃除をする際に、その行為を子犬に見せないように、と言われました。
これ、理由、なんでだったか忘れた。。💦💦


この日の診察料、300ドルくらい(3万円くらい)だったと思います。💰💰💰
健康体と聞いて、よかったーと思いながら帰宅しました。🚙




2017年 11月12日
今日は日曜日。
ゆっくりとドッグパークで遊ばせて来ました。⤵︎⤵︎
  オレゴン州は 雨季に入りまして、ここずっと雨です。
f0112080_22163478.jpg





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by celori20 | 2017-11-13 22:29 | 生後10週 | Comments(0)

2016年1月に突然ハスキー犬がやってきた!毎日ポジティブに楽しく生きること考えてます〜♫


by CERO