AOS I-693 健康診断&予防接種  まとめ

  

   お久しぶりです。

   あれから、引っ越し、その片づけ、 そしてグリーンカードの面接と、  

   かなりバタついておりまして、 

   半月が過ぎました・・・・。


 そして、今回は、あの グリーンカード申請の予防接種フォーム I-693のまとめを書きます。
 これまでの経緯につきましては、 永住権申請カテゴリ内の

   『I-693 健康診断&予防接種』 を読んでください。
    
        *すみません、日記のタグ付の仕方がいまいちわかりません・・・。^^;

   
婚約者ビザから グリーンカードを申請するときに、I-693のフォームが必要あるか否か、
まずは、結果からお伝えいたします。


先日、ポートランド市内のUSCISで面接を受けてきました。


    ハリーくんが、最初はI-693を出さないでおこう、

    もし、提出するよう言われたら、出そう、  


      ということに。
   

クリニックでもらった、予防接種の内容の書かれたI-693は鞄の中に入れたまま、
面接へ。。。  (面接の内容については また後日詳しく書きます♪)
     

これから婚約者ビザから グリーンカードに変更されるかた、是非参考にしてください。
ただ、あくまでも ハリー&せろりのケースなので、鵜呑みにはせず、ご自身に合った書類作成を
してください。 
 

 ↓↓↓

  




 結果は、、、    
   
    必要ありませんでした・・・・・。



 ハリーくんの意見が 正解でした。 ^^;


今回、なぜこんなにややこしい話になったのか、ちょっとまとめてみます。


まず、グリーンカード申請のときにもらったI-485&I-693のインストラクションを振り返ります。

         
  I-485(グリーンカード申請書)のインストラクション、ページ4、8:Fiance(e)s を読むと

     If you are a K-1 or K-2 dependent who had a medical examination within the
past year as required for the nonimmigrant fiance visa,
you only need to submit a vaccination supplement, not the entire medical report.      You may include the vaccination supplement with your Form I-485.


    K-1 もしくはK-2 のビザを持っていて、
    過去1年以内に規定の健康診断を自国で受けている人は、米国で健康診断を受ける必要はなく、
    グリーンカード申請時に
予防接種一覧表を同封するだけでよい。


  I-693(健康診断&予防接種)のインストラクション、ページ4、FAQ 2、Cの2.を読むと、


     Even if a new medical examination is not required,
     you must still show proof that you complied with the vaccination requirements.
If the vaccination record (DS 3025) was not properly completed and included as
part of the original overseas medical examination report, you will have to have
the vaccination report completed by a designated civil surgeon. In this case, you
are required to submit the vaccination record and page 1 of Form I-693.

健康診断は免除されるが、予防接種を規定通り行った証拠は提出しなければならない。
   もし、
   自国で行われた健康診断の報告書と
   一緒に出される予防接種記録(DS3025)が正しく完了していなければ、
   規定のドクターによって書かれたI-693内の1ページ目と
   予防接種記録一覧を提出しなければならない。

     

赤字の部分を読むと、DS 3025 の報告書が完成していれば、I-693はいらないということです。
私は、これを読んで、『注射が最後まで完了していないといけない』、と誤解をしました。
     

  


今回、私が混乱したのは、 K-1ビザ(婚約者ビザ)を申請したときに、
アメリカ大使館からもらった説明書のせいだと思われます。 
ハリーくんが 婚約者ビザを申請し、初めてアメリカ大使館から書類が届いたその中に、
予防接種について、こう書いてありました。

      I-485(滞在資格変更の申請書)を提出する際に、予防接種の記録を提出してください。
      米国に入国した後、お近くのUSCISに連絡をしあなたの地域にある指定医療機関の名前や
      住所をご確認ください。
      USCIS で滞在資格の変更をする前に指定医療機関の医師に
      必要な予防接種の有無をみてもらうことができます。

      そして、

      婚約者(K)ビザ、K3ビザ申請者に限っては、ビザ申請者に限っては、
      ビザ面接以前に予防接種を完了する必要はありません。
      ただし、米移民局で資格変更を申請する際に、
      予防接種用件を満たしている必要があります。
 
      したがって、可能な限りの予防接種をKビザ面接前に済ませておくことを強くお勧めします。


      しかも、健康診断を受けた病院から、

         『破傷風と、ジフテリアの3回目はアメリカで打ってね』

      と言われていました。

 
  なので、『記録書』の完了ではなく、『注射』の完了を終わらせないといけない、思い込んでいました。


  I-485を申請する際の提出書類の中に不足しているものがあれば、
  USCISからお手紙が来るそうなのですが、
  私たちは、I-693をそのときに提出していないにもかかわらず、
  書類不足のお知らせは来てませんでした。

  
  

結局、I-693は、封をされたまま一緒におうちに帰ってきました。

   予防接種代 30ドルと、医者のサイン代 50ドル

  そして、 クリニックに電話をかけまくったせいで、45ドルの追加通話料。

  計125ドル・・・・・泣


  これから、婚約者ビザからグリーンカードに変更される方、

  I-693、気を付けてください!!!!


  
by celori20 | 2013-01-31 08:04 | 永住権申請


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧