披露宴。


 ブライダル・シャワーの一週間後、

 ハリー家の 身内が集まって


 自宅の近くのロッジを貸し切って、小さな披露バーティを開きました。



 
  シャワーから 帰って来てから すぐに


  披露宴の準備に 取りかかる 義母&姉。



   本当に、このバイタリティーは すごい。


 
f0112080_16245210.jpg


   お客さんからの メッセージカードをこの桜の木にかけるんだそう。
   
   1ダラーショップ(100円ショップと同じ)で買った作り物だけど、
   

       十分かわいい♪



 
f0112080_1625166.jpg


    お花を生ける花瓶に リボンをかけて、

f0112080_16291066.jpg


  
f0112080_16293244.jpg

    義父は、 お客さんの席に扇子を飾れるよう、

    板を切り取って、 扇子置きを 作ってくれました。


 
  披露宴での 私の衣裳は、

  日本から持ってきた 母の形見の留袖。


  私自身、 着物を自分で着た という経験はなく、

  

   もちろん、ハリー家の誰もが、着付けの『き』の字も知らず、

  

  披露宴の数日前に 私は1人で練習開始。


   お手本になったのは、 ユーチューブで見つけた映像。

       本当に 便利な世の中に なりました。。。。。^^




   
  披露宴 前日。  

  
   義母&姉、私の3人で 、

 
   ユーチューブを 見ながら もう特訓。




  義姉 曰はく、


    『OH My God!!!

      難しい~~~~、何これ~~~』


  

    と   ギブアップ 気味。

 
  

   ハリーくんは どうしていいのかわからず、オロオロ。  
  




   しかし、  義母は   強かった・・・・・


   『大丈夫、大丈夫、 キレイに着れるわよぉぉ~~~』


  と 出来上がったのがこちら。





  
f0112080_16354529.jpg
   

 
  左の袖の肌襦袢が 少し乱れていますが、 

  お太鼓結びも バッチリ☆


    大満足。


 披露宴 当日。

  予約をしていた 美容室でヘアセットをしてもらい、

  メークは 義姉が 手伝ってくれました。



  アメリカの結婚式、披露宴では、プロのカメラマン以外の人は写真を撮らないのだそう。
  

  この日も、だれもカメラを持っている人がいませんでした。

  
  プロのカメラマンも雇ってなかったので、写真がない><

 
  
  ちなみに、

  ハリーくんたちは、逆に 日本の結婚式でたくさんの人がカメラを向けていたことに
  
    衝撃を受けたそうです。 


  こうして、

  みんなが ゆったりと 食事と会話を楽しんだ、 披露宴となりました。
by celori20 | 2012-11-08 17:04 | オレゴン生活


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧