健康診断 当日。

  ☆婚約者ヴィザ申請の内容&経緯をつづっていますが、
    あくまでも、わたくしとハリーくんの例なので、鵜呑みにせず、
    今、同じように申請をしている人たちは、
    大使館のホームページ&大使館からの指示をもとに、
    慎重に作業を進めてくださいね☆




 予約日の前日に大阪入りをし、その日の夜は叔母のところに宿泊。

 
 翌朝、朝6時の電車に乗り、
 JR六甲道から、タクシーで病院に到着。   

 丘の上に、そして静かにその病院はたっていました。

 
f0112080_23174045.jpg


 
f0112080_23241242.jpg


 
f0112080_2324502.jpg


 (この日、かなり疲れていたのと、重い荷物を持ち歩いていたので、
   いい写真が撮れなかった・・><)




病院の立地環境も、周りの風景も、

ポートランドにあるOHSU(オレゴン健康科学大学)にすごく似てる。


初めて来た病院だけど、とっても懐かしい。




f0112080_23224841.jpg


   「国際内科」

   病院でこんな案内、今まで見たことないな。

    

         すごーい。。





f0112080_2326596.jpg


  
健診スタート。
  
*尿検査 & 胸部レントゲン
       
*視力検査
   大学留学中に視力はどんどん低下し、
   1.5から0.8にまで落ちていました。
   が、今回の検査では、なんと、1.5に回復 (笑)

     
*体重、身長測定、検温、血圧測定

*診察  
(今までの病気&手術の経歴をきかれたり、予防接種の説明を受けました)

  
*採血  

  母子手帳を捨ててしまっていたので、
  地元のかかりつけ病院で、抗体検査をしてもらっていました。
  その結果を持って行きましたが、
  EIAという検査方法では、(これが何なのかはよくわからない)
  大使館が指定している数値での審査ができないらしく、
    
              

           「こちらで、もう一度採血してください~」  と。


     せっかく、抗体検査してもらったのに~~~、
            
     この検査1万円かかったのにぃぃぃ~~。 (泣)

     十数種類の検査をしたからだと思いますが。。。

   
*予防接種 (ジフテリア&破傷風)  

     担当の看護師さんが、


        「逮捕歴がなければ、ちゃーんとヴィザおりますよ~~~」


     と にっこり。  


     そうなんだぁ~~~~。  


     と 私も にっこり。


      
今回、A型肝炎、B型肝炎は、私の年齢的に接種しなくてよい、という診断が。。
     
地元の病院側は、A&Bの接種準備をしていたので、
先にこの病院で診断を受けてよかったぁと安心。

今回は、あきらかに抗体のない、
そしてアメリカ入国に必要な、ジフテリア&破傷風を接種。
     
     


とにかく、眠気、空腹、

そして頭痛と戦いながらの健康診断。


かかった時間、   なんと、


5時間。    
   


 そして、 領収書の数字、







      3万4,830円。                    
    
  


 
by celori20 | 2012-05-15 23:53 | 婚約者ヴィザ


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧