「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

痛みとともに・・


41歳で 初妊娠、そして流産へ ~3ヶ月の記録~



病院から戻り、

その夜は これから始まる痛みと出血への緊張と不安で、一睡もできず・・・。

そのまま朝を迎えました。


翌日、


朝9時くらいから、腹部に鈍い痛みが。


生理痛のちょっと軽いくらいの痛さ。


それが、10~15分おきに痛みがやってきて、どんどん痛くなる感じ。。


陣痛ってこんなんかな、、、、って思った。


10時ころ、


ハリーくんが、何がほしい~?買い物に行ってくるよ、 と聞いてくれまして、


私の答えは、  


ナウシカ と 巨人。

風の谷のナウシカが見たくて、 そのDVDと、

進撃の巨人 の 15巻!


この2つをお願いしたのでした。


ハリーくんは、紀伊国屋へと向かい、


彼が出かけて 30分後くらい、11時くらいから、


痛い~~~~!!!


おなか、痛い~~!!!


ついに来ました・・・。


汚いですが、 下痢をしておなかがいたーい感覚に似てました。


出血も一緒に始まりましたが、そんなに 大量!ってことはなかった。


10~15分間隔で 押し寄せる痛みのたびに、トイレに座り込み。


1時間後、痛みのピークを迎え、


ぐうううううぅぅ~~~~、とうめき声が自然に出るくらいに。。


    ダンナ早く帰ってきてぇぇぇぇぇ~~~~


と思いながら、トイレでうめく・・・。


そのとき、


下腹部の中で、 バリバリバリバリ~~~~~、っと


(音がしたのかしなかったのか、自分にはそう聞こえた、)


何かがはがれていくのがわかりました。



  ええ ???

 これは、 胎盤か~~~~~!!??



痛い~~~~~・・・・ !!!



腹肉がちぎられていく感覚。 

顔が激しくゆがんでいるのが わかった。

そして、

あ~、赤ちゃんと、ホントにお別れなんだ~~って また悲しくなった瞬間。



このときが、 究極に痛かった・・・。


2時間近くして、痛みのピークを越してから、


ハリーくんが帰宅。



  一番しんどいところを、あなたは 見逃しました・・・。  はい。。。




その後、疲れてしまって、 1時間くらい熟睡。

前の夜、寝ていなかったのも重なって、 短いけど深い眠りでした。


その昼寝のあとは、痛みも和らいで、 出血も少しずつ減っていきました。


夕方の3~4時くらいまで出血も痛みもありましたが、

その後は、だいぶ落ち着き、 出血も生理の3-4日目くらいの量になりました。

これで、救急病院に行く必要はないな、ととりあえず安心。


ここから、約10日くらい出血が続き、

人によっては 3ヶ月続くこともあるようです。




その日の夜は、義母が ミートローフを 作って持ってきてくれました。

この義母が作る ミートローフがたまらなくおいしい~~~のです。 

写真なし。。


これを食べながら、 ナウシカを鑑賞し、ゆったり時間を過ごし,

夜には、痛みはもうほとんどなく、体がとっても軽くなっていました。
頭もすっきりしてました。


そして、ぽっかりと、 心に穴が開いたような、 虚無感。


もういないんだなぁ、って。


赤ちゃんがやってきたのが、12月のはじめ。


約3ヶ月間、 一緒にいたんだなぁぁ、って思うと やっぱりまた悲しくなって。


巨人 15巻 読んで。。。


また 泣いて。


ナウシカ もう一回見て、  また 悲しくなって。。


こんな夜と、その後数日間を過ごしました。


そして 最後は、 私たちのところに来てくれて、


 本当に ありがとう☆


って、 赤ちゃんに伝えました。


今頃、天国で 私の母と一緒に遊んでるのかな~~~って 


目を細めたのでした~☆☆



こちらで、流産の日記は終了です。

最後は、かなり記憶が抜けてしまって、大ざっぱになってしまいました・・・。
でも、わが子との思い出を、しっかり記録に残せたのでよかったです。


今度からは、 引越しについて、の日記書きます。
またよろしくお願いします。 ^^
# by celori20 | 2015-04-27 21:31 | 妊娠、流産の記録

おなかの赤ちゃんが・・・

お昼ころ目が覚めて、 携帯を確認したら、


病院から電話がかかってきてた・・


あわてて 折り返し電話。



担当医が、一度検診をしたいと言っているので、

お昼の2時までに来れたら来てください、


とのこと。


ええ、、、、足がない。。。どうしよう!!
でも、これはどうしても行かないと!

と思い、

義姉に連絡。


2時まで あと2時間もない。

義姉が 私のアパートに来るには40分かかる。

そこから病院まで早くても20分。

なんとか間に合うか。。。


義姉になんの用事もないことを祈りながら、電話に出るのを待つ。


そしたら、


ちょうど、


義弟を向かえに空港まで行く途中で、
私のアパートのすぐそばを運転中、とのこと。

  Oh Lucky !!!


事情を話したら、すぐに予定変更

義弟のお迎えは、義父が迎えに行ってくれることになり、

すぐに私のアパートに向かってくれた。

私もすぐに簡単に化粧、着替え、そうこうしてるうちに義姉が到着。


アパートを出たのが、 午後1時。

十分に間に合う。


ハリーくんに連絡、 彼も仕事を抜けて病院に向かう、と連絡が入った。


道中、義姉が、


   大丈夫よ、きっと。 出血しても無事出産した人はたくさんいるから、


と 励ましてくれた。。


  うん、  わかった・・・。


と 言ったけど、  不安。  そしていやな予感。

だけど、 祈っていた、、 きっと大丈夫でありますように。

そう信じようとしていた。


そんなときに、 義母から連絡が入った。


  これから 私も病院に向かうから、
  
  大丈夫、きっと大丈夫。

  心配しないで。   By ハリーママ



病院に着いたのが、午後1時半。


十分に間に合った・・・・。 よかった。


席に着き、トイレに行こうとしたら、ハリーくん到着。

心配そうな表情。


と、そのとき、 名前を呼ばれた。


すぐにトイレを済ませ、 ハリーくんと 診察室へ。


看護士2人が、血圧、体温、今までの状況など、問診しながら、記録をしていく。


そのあと、ドクターが登場し、 

  少しの出血ははそんなに大きな問題ではないこともあるけど、
  念のため確認をしましょう、

すぐに内診が始まりました。


モニターの画面を、ドクターとハリーくんが覗き込む。


私の頭上にモニターがあったので、私は画面をみれず、


モニターを真剣に見るドクターの顔がはっきり見えました。


険しい表情。  何かを探している感じ。


  どうした・・・?


さらにいやな予感。


ハリーくんの顔も とっても険しく、硬い、 
目が左右何度も行き来して、探してる、 


  赤ちゃんを探してるんだ、、、って わかった。


しばらく沈黙が続いて、 ドクターは私に説明する内容を頭と心で整理しているように見えました。


内診が終わり、ドクターがいすに腰掛け、ひざに両手をついて、ため息。


  残念だけど、  赤ちゃんがうまく成長していなかったみたい。。。

  流産ですね・・・・。



私の心は 不思議なくらい 落ち着いていた。。

そうか。。。 だめだったのか。。  

ショックで言葉が出なかったけど、 でも落ち着いていた。。


チラッと、  隣を見たら、


ハリーくんが、 ポロポロと 涙。

それを見て、わたしも ああ、現実なんだ、、と思って。

涙が流れた・・。


そのとき、 ドクターが わたしの肩に手を置いて、


  あなたのせいじゃないから、責めないで、
  原因はいくつもあって、あなたたちのせいじゃないから、
  
  私は2回 流産したのよ。

  気持ち、すごくわかるよ、、 きっとまたチャンスがあるわ。


赤ちゃんが育っていなかった悲しみと、 同時に、この人が私の担当医でよかった、って思った。

こんなやさしい言葉をかけてくれるなんて、

しかも、私の肩にしっかりと手をかけてくれて、

ほかにも流産した妊婦さんをたくさん診てきただろうに、

事務的なセリフだったとしても、彼女の言葉がとても暖かくて うれしかった。


その後、彼女から 私たちに今後の流れの案内がありました。


この時点で流産に向けての出血が始まっている状況。

稽留流産

8-9週目あたりに、赤ちゃんが私の体に吸収され、いなくなってしまった、と 
あとでハリーくんが教えてくれた。
ドクターの説明は、ほとんど 聞こえてなかったか、理解できてなかったか、そのときのことをあんまり覚えていない。。。


これから、2つの方法で 子宮の中をきれいにする、とのこと。

1、 子宮内除去手術

 病院で子宮の中をきれいにする処置を受ける、


2、 自然にこのまま出血によってきれいにする、


どちらかを選らぶよう言われました。

どちらを選らんでも、いい悪いというものがなく、次の妊娠に影響はない、とのこと。
ただ、自然で流す場合は、ものすごい痛みが伴うことがある、とのこと。

少し時間をあげるから、2人で考えて答えを教えてね、


と言って 彼女は 診察を出て行きました。

そのとき、私の子宮 内診をしたときに写真を撮ったようで、それを持って出て行くのがチラっと見えた・。。
でも、見せてくれなかった。
きっと見ないほうがよかったのかな。。。 うん、見なくてよかった、って思った。

悲しくなるだけだから。。。


2人でティッシュで涙と鼻水を拭きながら 話し合い、
このまま自然で出血するほうを選ぶことに。


20分くらい経ってから、ドクターが再登場。


答えを伝える。

ドクターが申し訳なさそうな顔をして、

  痛いよ・・・・

  大丈夫?


  

  ええ、、そんなに痛いんだ。。。。。こわい・・・


って、思ったけど、あんまり体内に機械を入れたくなかったのと、

赤ちゃんがんばったんだから、私も最後がんばろうって思って、



    大丈夫、自然で行きます、


とはっきり返事。


ドクターがにっこりうなずいた。


ここから、48時間以内に、多量出血が始まります。
出血が始まってから、 6-7時間経っても出血が止まらない場合はすぐに救急室に来てください。

激痛が伴いますが、がんばって。  By ドクター



ここまで、どれくらいの時間が経ったのかわからず、
ものすごい長い時間、診察室にいた気がする。


診察室を出て 一旦トイレへ、 流れる涙をもう一度拭きなおしながら、
ハリーママと、義姉にちゃんと話さないと、 どんな顔するだろ、なんて話そう、


って思いながら 待合室に行ったら、


  すでに、大泣き。。。。。二人とも・・・・・。。。


ハリーくんが しっかり話していました。


そして、ハリーママと 義姉が しっかり私を抱きしめてくれました。

また思わず涙が噴出す・・。


そして、
4人で、ティッシュの箱を囲んで、泣きました。。。

ハリーママが、


ひとついいことは、 あなた、妊娠できる体なのがわかったわ。
まだチャンスあるから、って。



そのあと、言葉少なく、 みんなで病院を後にしたのでした・・・。。。



赤ちゃんがいなくなってしまったことは、すごくショック。。。

だったけど、 だけど、 ドクターの暖かい言葉や、 家族の励まし、一緒に泣いたこと、
抱きしめてくれたこと、

私は幸せだな、って思った。


今までの人生、結婚するまで、そんなこと家族間でなかったから、
誕生日を一緒にお祝いしたり、 つらいとき一緒に泣いたり、励ましたり

家族の暖かさを、体と心で経験できる今の結婚生活って 
本当に私は幸せだな、って思った。。


そして、痛ーい 流産の後半が始まるのでした。


つづく・・・・・・

次回、、、 最終章です。。
# by celori20 | 2015-04-19 19:14 | 妊娠、流産の記録

つわりがなくなった・・

またまた、すっかり ご無沙汰になってしまいました!

この大事な日記の途中、、

引越しがあったのです、、、

もう バタバタ、、、

しかも、 引越し早々食中毒になってしまい、


新居は散らかり放題、 2日間ほど寝込み状態になってしまい、頭フラフラ。。。


そして、やっと戻って参りましたぁ。。。


妊娠、流産の体験の続きをしっかり書いて、この大切な記録を終了したいと思います。



誕生日が終わり、


その後、スーーーっと  つわりが消えました。。


今思えば、 赤ちゃんがいなくなった証だったのかな、と思います。


妊娠 9-11週目、

体も割りと軽くて、 なんでもいつもどおり食べられるようになった。

このまま、12週目に入れば、また赤ちゃんに会える、2回目の検診予約が入っていました。


2015年 2月20日

いつもどおり、勤務を終えて、朝5時ころ、寝ようとしてトイレに行ったとき、


ちょーーーっと、出血していた・・


もうホント 小さなピンク色のマークが 下着に付いていました。



あれ・・?  もしかして、 まずいかな・・・。



妊娠初期に 出血しても無事出産しているケースはあるので心配しすぎないように、

というのを ネットで読んでいたけど、、


不安・・・。


そのとき、トイレタイムで ハリーくんが起きてきた。


 ちょーーーっとだけど、 出血してるみたい。。。



 と話したところ、



    今すぐ、病院電話して!!!


、っと  彼の顔色が変わったのです。。


  は、はい。。。!!



ということで、あわてて かかりつけの病院の24時間ホットライン、?みたいな受付に電話。


すぐに受付のおねえさんと話すことができました。


おねえさんに 状況を話すと、



  担当医師ではないですが、ドクターにかわります、とのこと。



この病院、すごいな。。。と関心していた。


女性のドクターが電話に。


ちょこーーーっとだけ、ピンク色の血のようなものが確認できることを伝えると、


ネットで読んだように、

そういうことはあるので、今すぐどうこうということではないです、とのこと。

ただ、鮮血ではないことを確認してた、と思います (ちょっと記憶があやふや。。。)


鮮血ではなかったため、ドクターも、

そんなに不安にならないで、
もう少し様子を見てください、

もし続くようであれば、担当医に連絡してください、


と電話を切った。



ハリーくんとそれを聞いて、少し安心して床に就いたけど、、


それでも不安、そしていやな予感がしていたのです。。


明日、また出血の様子を見て、病院に電話しないと、

と思いながら、眠りに就きました。


つづく・・・。
# by celori20 | 2015-04-13 20:28 | 妊娠、流産の記録

妊娠初期グループミーティング。

2015年 2月2日

初めての検診の後、でも、まをだ誕生日の前、

ちょうど妊娠8週目、

病院で、妊娠初期の人が集まって、いろいろな注意事項などの説明会がありました。

8人くらいの同じ妊娠初期の女性が会議室のようなところに集まってました。

隣には旦那様が一緒の方も数人。

もちろん、我が夫、ハリーくんも同伴。 ^^
この日は ちょうど なのか、わざわざなのか(笑) 仕事を休んで、ついてきてくれました。

心強い。


受付をしてから、いろいろなアンケートに答える。
医療用語など、わからないことがあれば、隣でいろいろわかりやすく説明してくれたので助かった・・

最後の1枚のアンケートは 私の代わりに記入してた。。笑


いろいろなアンケートの中の1枚、遺伝子テストの案内がありました。
35歳以上は、やはり、ダウン症などの障害を持って生まれる確率があがるので、
今から遺伝子の検査をしておいて、正確にその確率をたたき出そう、ということらしいです。
その結果で、生み育てるのか、そうでないのか、を決められる、ようです。

うわ、、、シビア・・・。

このテストも100%正確ではなくて、陽性の結果の人でも、元気な赤ちゃんを生んだ人もいるそうです。
でも、高い精密度があるようです。



もちろん、このテストは受ける、にマル印をしました・・・。

41歳です。。。高齢です。。。


その後は、妊娠初期の食べ物や運動、などしてもいいこと、してはいけないことの説明を受けました。


注意事項(全部覚えてないので、覚えてる限り書きます~)

☆してはいけないこと。

*染髪。 
科学薬品などがたくさん入ってる毛染めはよくないです。。
頭皮は子宮とつながってるので悪いものがたまりやすい、、(これは私の知識^^;)

*猫のトイレ掃除
猫のフンの中にあるバクテリアなどが、妊婦の体内に入ると赤ちゃんを殺してしまう危険性があるそうです。
この時期は、ハリーくんが、マメにトイレ掃除してくれてました。^^

*ホットタブ。(ようは、お風呂です。)
え~~、日本の妊婦さんって、みんなお風呂毎日入ってるんでないの・・・?
文化の違いなのかな、って思った。。
よく話を聞いたら、熱いお湯は避けたほうがよいようです。 


*生魚

え~~、まじですか。。。 刺身、すし。。。。NGかぁぁ。。
ドクターからも、ノー スシィーーって、念を押されました。

赤ちゃんのために、我慢しよう~って、ハリーくんと決意。
(彼もお寿司大好き☆)

火を通したものでも、大きい魚はあんまり食べないように、ってことでした。
マグロとか、オオサワラ、とか、サメとか、、

サメって、食べたことないぞ。。  笑


水銀の摂取しすぎはNG。  これは日本でも聞いたことがある。。

だけど、魚は週に2回くらいは摂取するように、とのことでした。

DHAは大事な栄養素。


*スキー、スノーボード

この前の週、義父、ハリーくんとの、ボード計画がありましたが、キャンセルになってます。
これは、間違いなく危ない。。


☆してもいいこと

*SEX

なんか、危なそうな気がするけど、問題ないようです。
得に変なことしなければ。。。笑笑  

*サプリメント
マルチビタミンのサプリメントは必ず摂取するように、言われました。
バランスよくビタミンが摂れるのと、葉酸が赤ちゃんの成長に大事とか。。
葉酸は、1日400mg

f0112080_1771676.jpg


こちらの女性用のを1日1つ食後に飲んでました。 
これは妊娠する前も 流産した後の今も飲んでます。



*ヨガ、 ウォーキング

ドクターが言うには、

いつもどおりやっていいけど、やったことないポーズや、ハードなポーズはやらないように、

とのことでした。

ウォーキングは、一日30分が目標。

妊娠がわかってから病人のように、ちーーんっと家で何もせず、心配ばかりしてたけど、
これを聞いて、ふつーでいいのか、とまた安心。

それからまたいつもどおり、歩いてお買い物に出かけるようになりました。
私の場合、つわりも軽かったので適度に運動ができたな、と思います。

この説明会が終わったあと、尿検査、血液検査のため、採取に別の棟まで移動。

その後帰宅、そのまま仕事へ流れこんだのでした。
# by celori20 | 2015-03-22 17:09 | 妊娠、流産の記録

初めての検診

41歳で 初妊娠 そして流産へ ~3ヶ月の記録~


パソコンが直って、うれしくて、自分の誕生日の日記を先に書いてしまい、
大事な日記を飛ばしてしまった・・・。


時はさかのぼりまして、


2015年 1月21日

待ちに待った ドクターアポイントメント~。


この日まで、 赤ちゃん ちゃんと育ってるかな、という不安と、
そして、赤ちゃんに会えるうれしさで、複雑な想いでした。

初めての検診で、赤ちゃんの鼓動が聞けたら、流産の確立が少し下がる、らしい。

ちょうど、妊娠 もうすぐ6週目が終わるころ。


義姉がアパートまで迎えに来てくれて、
予約の時間より一時間前に無事出発。


なんと、この義姉、ただいま 妊娠中。
このときちょうど、 妊娠30週くらいでしょうか、、臨月。
そして、3人目! ちなみに初の女の子 ♪

道中、車内では、義姉が 私が少し不安そうにしてるのを見抜いて、
いろいろリラックスさせてくれました。

ちなみに 義姉と言いましても9歳年下なので、全然若いです  笑


予約の時間よりも20分くらい早く到着。


義姉と一緒に 待合ロビーで いろいろお話してるところ、ハリーくん到着。
仕事の合間をぬって、一緒に検診を受けに来てくれました。。



とっても心強い。


名前を呼ばれて まず体重と身長測定。

そのあと 診察室へ。

いよいよです~。♪

いつもの担当医ではなく、かなり若い 黒髪のアジア系の女医さんでした。
英語がめっちゃ早くて、ついていくのがちょっと大変だったけど、
ハリーくんがヘルプ入れてくれたので、大丈夫でした。^^


おなかにゼリーのようなクリーム塗って、おなかの上からエコーで見るんだと思ってたら、

  
    違った!


細長い、先にカメラがついたものを膣の中に入れた・・・。


こんなんか、最近のエコー検診って。。。

びっくりした~~~。

子宮の中に入り込んで赤ちゃん見るんだ・・・。



そして、その棒のような細長いものを膣に入れた途端、


ドクターが、


   あら~、元気ねぇぇ~~~、赤ちゃん動いてるわよ~~~。
 

ハリーくん & ドクター スクリーンに釘付け。。。




私、


   何も見えないんですけどーーーーーー。  


   画面がぜんぜん見えないんですけど~~~~。。



そのあと、マイクをつけてみようか、とドクターが。




ドクドクドクドクドクドク


大きな音で、赤ちゃんの心拍の音が聞こえました。



  感動!!  そして、あの棒って、マイクまでついてるのか!!って驚いた! 


  

 
 ちゃんと生きてくれてる。



安堵感と、赤ちゃんに会えた(聞けた)喜びで、泣けてしまいました。

ハリーくんは、私の顔と 赤ちゃんの映ったスクリーンの両方に目を動かしながら
大きくうなずいてた。  よし、よし、って言ってるみたいだった。


f0112080_20555596.jpg


この写真、さかさまですが、 +マークで囲まれてるのがベイビーです。^^
赤ちゃんの大きさ 6ミリちょっとです。


この後、ドクターから今後の予約を入れるお話がありました。
次の予約はちょうど12週目が終わるころ。

随分と次までに時間が開くんだな。。。



そして、もうひとつ、流産の確率についての説明が。
一般的に 全体の2割の妊婦さんは 妊娠初期に なんらかの原因で経験をする、とのこと。


私の場合は、高齢なので、その確率もあがるのかな、と聞くと、


   可能性はあるけど、なんともいえない、との返答。


12週が終わるまでは やっぱりまだ安心はできないんだ、という不安がまたよみがえる。。



この日は、検診はこれで終了。

まだ不安はあるけど、今、赤ちゃん元気だから、本当によかった・・・・と思ったのでした。
# by celori20 | 2015-03-15 18:49 | 妊娠、流産の記録

42回目の誕生日

パソコンが直った!!!

携帯で、人差し指で、一文字ずつタイプは終了。。。
パソコンで打てる、速い~。

さて、 本題、

41歳で 初妊娠 そして流産へ ~3ヶ月の記録~ ⑥

の続きです。

2015年 2月7日

妊娠8週目に入ったころ、ちょうど42回目の誕生日。

あまりつわりがひどくなかったのと、味の濃いものが食べたくて、食べたくて、
リクエストは 焼肉。。笑

韓国料理レストランに行ってきました。

f0112080_18174298.jpg


f0112080_18175922.jpg


こんな、カルビの3人前くらいのセット、
f0112080_18181250.jpg


2人で食べきれるはずがなく、、、

生肉、お持ち帰りした。。。。^^;

妊婦の体に 高カロリーはよくないらしく、
この日は、ちょっと反省。。。
赤ちゃん、大丈夫かなぁ。。




翌日、8日。

義母が小さいパーティを開いてくれました。


私の好きな、ロールケーキを、手作りしてくれてました。

f0112080_1882459.jpg


本当は、義母は、7日の私の誕生日に家族みんなでお祝いをしたいのだけど、

私が、当日は ハリーくんと2人きりで過ごしたい、ってのを知っていて、、

いつも日にちをずらしてくれるのです。  


家族みんなに ハッピーバースデーを歌ってもらって、
歌が終わったら、ろうそくの火を消して、
みんなが拍手をしてくれる。

こういう誕生日もいいねぇ。 やっぱり。

このあと、9週目にはいるころ、つわりが、すーっと消えたのでした。
# by celori20 | 2015-03-15 18:30 | 妊娠、流産の記録

つわり と 食事

41歳で初妊娠 そして流産屁 〜3カ月の記録ー

妊娠5週目〜7週目

つわりはとても軽くて、
お腹が空くと胸がムカムカ、くらい。

気持ち悪いけど、吐くことは一度もなかった。
仕事もいつも通り行ってたし、
ウォーキングにも行ってた。

つわりがひどくて、寝た切り、とか
妊娠初期で6キロ痩せた 、とか
ネットで見てたので、覚悟してたのですが、
なんのことない、楽チンでした。

食事の好みが変わる ということも聞いていました。
確かに、
味噌汁がダメだった………。
あんなに好きなのに、調理しててそのにおいと蒸気で
具合悪くなって、胸が ムカムカ〜〜(;_;)
食べることはできたけど、おいしいと思わない。

納豆もダメ。
においだけで、いらない〜。


毎日食べるようになったのが、オレンジ。
酸味がムカムカを消してくれる感じで
食べやすかった。
普段、オレンジなんて食べないのに〜。
基本、フルーツは食べない。。。

だけど、バクバク 食べてました。

特に大きい変化もなく、いつも通りしっかり食べられていたので、本当に楽チンなつわりでした。

手のかからない子だな、
とお腹をなでながら、ハリーくんの赤ちゃんを身ごもった幸せを噛み締めておりました。



f0112080_17242251.jpg

オレゴンの今年の雪は暖冬でした。
雨もほとんど降らず、今日も快晴!
今日は日中17度。
半そででも大丈夫だった。^_^


# by celori20 | 2015-03-13 17:01 | 妊娠、流産の記録

不安

41歳で初妊娠 そして流産へ、 〜3か月の記録〜 4

2015年 1月10日
妊娠5週目

妊娠がわかって 一気に押し寄せた不安。

アルコール飲んでしまったわ 、、、、
いま41歳で 誕生日間近、もうすぐ42 。
赤ちゃんは ちゃんと成長してるのかな、、、

子宮外妊娠だったら どうしよう、
手術しないといけないよね、、、、

そんなことを考えていたら
ドッと病人モードに変わった、、

下腹部の左側にチクチクとした痛みが、
その痛みが たまに中央に移動する。
受精卵が卵管に詰まってるのかな。

ネットでいろいろ調べて、痛みが 伴うことはある、
と読んだ 、けど、
それでも不安〜〜 (−_−;)

ハリーくんもよくわからず、オロオロするばかり。
そこで お義母さんに電話 。

ハリー母は、8回の妊娠歴あり
内訳、1回流産、7回無事出産、その7人は全員今も健在、という記録の持ち主。
怖いもの知らずです。

途中電話を代わり、直接義母と話を。

大丈夫、痛いのは子宮が広がってるのと
ホルモンの分泌に変化が出てるからよ〜〜
私の最初の妊娠はずっと痛かったわよ〜
心配、ストレスが一番赤ちゃんに良くないから
リラックスしなさい、  

by ハリーママ

と伝授してもらい、
かなり ラク〜〜〜〜〜になった。
経験者の言葉は説得力がある。

心はずいぶんと楽になったけど、
この後、軽いものの、つわりが始まるのです、、、



f0112080_17121859.jpg
今回の妊娠と流産の間 ずっと私の癒しネコでした🐱


# by celori20 | 2015-03-08 16:38 | 妊娠、流産の記録

嬉しい反応

41歳では初妊娠 そして流産 へ 〜3か月の記録〜 3

翌朝、返信が。


とても嬉しい。
ドクターの予約をすぐに入れよう。
ネコのトイレはもう掃除しないで。
これからは、僕がする。


意外、、、、、、
相変わらず、絵文字もなく、ぶっきらぼうなメール。
だけど、嬉しかった!

あんなに子供いらない って言ってたのに、
子供が欲しいなら 僕と結婚しないで って言ってたのに。


妊娠発覚のころ ちょうど4週目あたり。

かかりつけの病院に電話。

受付 : 検査薬では確認しましたか ?

わたし : はい、もちろん。

受付 : 結果 確認しましたか。

わたし: はい、 ピンクの二重線でした!

受付 : おけ〜〜 、あれは 99% 正確だからね〜〜

どこかで聞いたセリフ、、、、、、

4週目では まだ赤ちゃんが小さすぎて見えない、ということで、一度担当医と話して決めるので、折り返します、と一旦電話を切った。

しばらくして 病院から電話。
6週に入ってからの平日に予約が取れた!

私のその頃の体調は 、胸の張り。
いつもの生理前よりもキツくて、パンパン、そして痛い。
そして 眠気。 つわりは無し。
いつもの生理前とそんなに変わりはなかった。

4週間と言うことは、、、
と少し記憶を遡ったら、

あれ、、、、
年末の忘年会シーズン.......

ワイン 2杯 飲んだ、、、、(; ̄O ̄)
シャンパン、1杯飲んだ、、、( ゚д゚)
カフェイン入りのお茶 がぶ飲みした-------
((((;゚Д゚)))))))


赤ちゃん大丈夫なのかな、、、、、

と、不安がドッと押し寄せたのでした。


f0112080_15345307.jpg

今年のオレゴンの冬は暖かい!!
雨がほとんど降らない、毎日快晴。
日中、15度までに上がることも。



# by celori20 | 2015-03-08 14:20 | 妊娠、流産の記録

妊娠発覚

"41歳で初妊娠、そして流産へ " 〜3か月の記録〜2

2015年 1月8日

仕事が終わって 同僚と電話でお話。

ところで生理が来てないぞー。
これは もしかしてもしかするんだろうか、、、、

それは すぐに検査しよう、今しようってことになり、
妊娠検査薬というのを初体験。
ちょうど念のため 買っておいた検査薬が 本棚に。。

99パーセント 正確!!!

て 箱に書いてる。

ドキドキ。 ソワソワ。

しばらく、勇気が出ず、1時間くらい何もできず。
その後、えーーいと気合を入れたら、

おめでとうございま〜す。オメデタでーす。
という ドラマのワンシーンでしか聞いたことがないセリフが頭の中をぐるぐる。
f0112080_22163652.jpg

ピンクの二重線!! 
ところで この写真はちゃんと載せれているんでしょうか。。。、

うわー、妊娠した! でもまだ信じられない気持ち。
うっそーーーー(;゜0゜)

この瞬間、早朝 5時。
ハリーくんは ガーガーといびきをかきながら 爆睡状態。

床につく前に、この写真とともに メールで報告。
どんな反応が出てくるか ちょっと不安な気持ちで 眠りについたのでした。



# by celori20 | 2015-03-06 22:03 | 妊娠、流産の記録


2009年4月、留学中にハリーくんと運命の出会い。2009年ー2011年超遠距離恋愛を経て、2011年12月婚約。2012年6月婚約者ビザ取得。同10月に入国。 新婚生活が始まりました!!


by cero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧